第1903回例会記録

開催日

2021年8月30日

場所

リーガロイヤルホテル広島

ロータリーソング

それでこそロータリー

本日のプログラム

ゲスト卓話「我らがカープ 頑張れ!若鯉」

卓話者

元広島カープ選手・野球解説者
天谷 宗一郎様

ゲスト

2021-22年度地区補助金ロータリー財団奨学生
ジェイムズ常マシュー様

祝事等

(SAA委員長よりニコニコ箱タイムで紹介)
・入会月(9名)杉本 上原 土肥 山肩 砂田 西川公 髙蓋 桂 加藤
・創業月(7名) 田中 小佐古 平瀬 大坂 熊野 淀江 頼岡

会長時間

「ロータリアンの三大義務」

ロータリアンの三大義務として、(1)会費の納入、(2)ロータリー雑誌の購読、(3)例会への出席が挙げられています。(1)は標準クラブ定款14条に規定されていますが、どのような会においても会費は支払わなければなりません。(3)の出席義務は、ロータリーのユニークな決まりごとの一つのように感じられますが、別の機会があれば触れたいと思います。本日はこのうちの(2)についてご紹介してみたいと思います。

現在会員の皆様には、毎月「ロータリーの友」誌をご購読いただいております。1952年に日本のロータリークラブが東日本と西日本の二地区に分割された際に、共通の雑誌を発行することが決定されました。二つの地区に分割されても、緊密に連絡を取り合い、情報を共有するための機関誌として、「ロータリーの友」が企画されたということです。現在国際ロータリーからロータリー地域雑誌として指定され、日本のロータリアンには購読義務があります。2013年の規定審議会で、国際ロータリーが指定する地域雑誌を電子版で購読することが認められ、日本では2014年1月から「ロータリーの友」誌の電子版が発行されています。

わがクラブでは、前回澁谷委員長がご紹介されたように、広報委員会の皆様によって毎月「ロータリーの友」誌の中で特に注目すべき記事についてご案内いただいております。お時間のある時に、是非ページをめくって見て下さい。

幹事報告

● 送付配布物のお知らせ(メール便でお届け済み)
1.ロータリーの友誌8月号
2.ガバナーズレター8月号・会報6月号(8/2例会欠席者のみ)
3.ロータリー財団ニュース8月号
4.ハイライトよねやま8月号 
5.会員名簿2種 
6.号外(2020-‘21年度献血支援活動)
7.事業計画書18ページ(差替えシール)
8.「緊急事態宣言発令に伴う例会開催協力のお願い」
9.比治山大学総合生活デザイン学科によるアンケート調査書

● 次週の例会も12階「ライラック」にてハイブリッド形式で開催準備の都合上、会場に出席されます方は、なるべく事務局までお知らせ願います。

●「ロータリー日本100年史」の紹介
購入希望の方は、ロータリーの友WEBサイトに直接お申し込み頂くか、事務局までご連絡下さい。数量に限りがございますので、お早めにお願いいたします。

委員会報告等

・出席=出席報告(割愛)
・国際奉仕=古切手類収集のお願い
・ロータリー財団・米山奨学=愛のコイン箱

備考

ハイブリッド形式例会

その他の記事

卓話時間
第1903例会 ゲスト卓話
ニコニコ箱
第1903例会 ニコニコ箱