第1907回例会記録

開催日

2021年10月4日

場所

リーガロイヤルホテル広島

ロータリーソング

奉仕の理想

本日のプログラム

米山奨学生卓話「自己紹介と将来の目標」

卓話者

李 海月様

担当委員会

ロータリー財団・米山奨学

ゲスト

米山奨学生:李 海月(リ カイゲツ)様
広島中央RAC年次大会実行委員長:野口勝美様

祝事等

・会員誕生日(7名)徳見 河野 通谷 芥川 田中 大坂 福田
・配偶者誕生日(5名)神保 吉清 石原 西川(済) 西井

会長時間

緊急事態宣言が解除され、広島県独自の集中対策は続いておりますが、久しぶりに皆様とお会いして例会が開催できることになりました。

10月は「経済と地域社会の発展月間」となっております。貧困地域の経済発展を目的とした、起業家、地域社会のリーダー、地元団体を含む地域ネットワークの向上、雇用創出、支援が行き届いていない地域社会での貧困の削減、経済と地域社会の発展に関連した仕事に従事することを目指す専門職業人のための奨学金支援を強調する月間とされています。

また10月7日を含む1週間はロータリー学友が地元のロータリークラブと活動したり交流を深めたりすることを強調する週間とされています。ちなみにロータリー学友とは、以下のプログラムを経験した個人のことで、そのプログラムにはインターアクト、ローターアクト、ロータリー青少年交換、RYLA、ロータリー平和フェローシップ、グローバル補助金奨学生、地区補助金奨学生などが含まれます。

一方で10月は日本独自の特別月間として、「米山月間」が設けられています。日本独自の特別月間は二つあり、一つは先月ご紹介した「ロータリーの友月間」で、もう一つが今月の「米山月間」です。この月にクラブは米山奨学事業の意義を深く認識し、寄付金を募る活動をすることになっています。これについてはまた別の機会にも触れたいと思いますが、その活動の一つとして米山奨学生の卓話をお聞きすることになっています。

本日はどうぞよろしくお願い致します。

幹事報告

● BOX配布物の確認
・雑誌類=ガバナーズレター,前年度地区活動報告書
● 回覧物・・・10月例会出欠表
● ロータリーレート=今月は1ドル112円

理事役員会等

・本日、例会終了後12階「フリージア」にて第4回理事役員会開催

委員会報告等

・出席=出席報告
・ローターアクト地区年次大会のお知らせ(RA委員長と実行委員長より)

前の記事

臨時理事役員会

次の記事

第4回理事役員会