2019年05月17日

 >> 一覧へ

マイカー乗るまあデー&献血支援活動事前勉強会

 

日 時:2019年5月17日金曜日  19:00〜21:00 
場 所:広島県赤十字血液センター 2階 研修室 

 

出席者: 芥川 戸田 嶋本 山本 大坂 吉川惠 七枝 椿 松村 吉清 政岡 大井(計12名) 
広島中央RAC:小川(1名) 
大学生:広島経済大学3名、広島都市学園大学4名、
比治山大学・比治山大学短期大学部9名 計16名
ベトナム人留学生2名 
広島市役所:健康福祉局2名、道路交通局1名 計3名
広島赤十字血液センター4名                 

合計38名  

 
【目 的】
 6月2日のマイカー乗るまぁデーPR促進と献血支援活動を行うにあたり、地球温暖化対策としてCO2を削減することが重要であり、そのためマイカーの使用を極力避け公共交通機関を使用することで削減に貢献できることを学んだ。
また、献血に対する理解を深め、献血協力者を増やすことへの行動を起こすことが大切であることを学んだ。

【活動内容】
 各講師から地球温暖化対策、献血の現状や大切さのプレゼンの後、学生を4グループに分けて講演の感想、どんなボランティアならやってみたいかのテーマで討論し、各グループリーダーが発表し、本番に向け意識を共有した。
広島市道路交通局都市交通部、広島市健康福祉局保健部、広島県赤十字血液センター献血推進部、ロータリークラブメンバーとローターアクトメンバーも各グループに分かれ、学生の議論が円滑に進むよう指導的役割を担い、各グループのリーダーが時間内に意見をまとめ、発表した。
  

 

報告者:人間尊重・社会奉仕委員長 大井太郎  

 

 

 

 



■ リンク

■ お問い合わせ

■ サイトマップ

■ Privacy Policy

© Hiroshima Center Rotary Club All rights reserved.