2019年11月18日

 >> 一覧へ

2019−2020年度 第1回広島中央RC研修セミナー

日 時 2019年11月18日(月)18:30〜21:00
場 所 リーガロイヤルホテル広島 33階リーガトップ 
出席者 福田 山野井 宗正 赤羽 黒瀬 児玉 吉川惠 吉川修平 戸田 平瀬
西川公一郎 桂 加藤 鳥井(14名)
【議 題】
「ロータリー財団について」をテーマとし、児玉ロータリー財団理事委員長の講演と、
 全員によるディスカッションを行った。

【記事及び感想】
 会員14名 内新入会3年未満会員4名の出席を得て、以下の討議を行った。
(1)児玉委員長から、委員長の作成された資料に基づき、ロータリーの目的、ロータリー財団
 について、財団100年の歴史、財団がもたらした影響、財団への寄付、地区財団活動資金等
 について説明が行われた。最後に当クラブのこれまでの地区補助金事業について述べられ、
 最近3年間の2710地区における地区補助金を活用した事業の一覧について説明された。
(2)入会3年未満会員5名からの質疑応答及び感想を発表。
 地区補助金事業について、
 ・財団による投資について決算報告収支報告はどのようにして行われているか質問があり、
 ロータリーの友誌に掲載されている事が確認された。
 ・支援学校などへの訪問する事によりロータリアンになったと実感する事が出来た。
 ・これまでの流れを尊重しつつ、幅広い職種の会員の意見も聞きながら進めて行ければよい
 と思う。
 ・次年度はクラブ負担1に対して、地区補助金の負担割合が2に増えるので、プロジェクトの
 実施が行いやすくなるのではないか。
 ・ポリオの活動に女性として、すばらしい活動をしていると感銘を受け、寄付活動などにも
 積極的に参加するようにします。
 最後に黒瀬会員より講評をいただいた。

 研修会終了後、懇親会の席で参加者の会員から研修会・今後の奉仕活動に対するコメントを頂いた。
 来年できるだけ早い時期により充実した第2回のセミナーを開催したい。
  

        ロータリー情報委員長 鳥井均城

 

 

 

 

 

 



■ リンク

■ お問い合わせ

■ サイトマップ

■ Privacy Policy

© Hiroshima Center Rotary Club All rights reserved.