2017-2018年度 事業計画

 

一覧へ


 クラブ管理運営委員会

 
理事・委員長 下原 千夏
1.方針
 会長方針の「チャレンジ、感謝されるロータリアンに!」に基づき、ホーム例会を更に楽しく、会員が語り合える場にしたいと思います。具体的なチャレンジとしては、配席やプログラムに新旧会員の交流を計らうための取り組みを行う事。そして、他クラブの会員のメークアップ時のおもてなしの工夫等、これまで以上に親睦を深めることの出来る例会を目指したいと思います。また、花火、野球観戦、クリスマス等の家族に参加して頂くイベントにも、引き続き会員と家族全員が楽しめる場を提供したいと思います。
2.計画
 会長方針を達成するためには、クラブ管理運営委員全員がチームワークを持って、それぞれ委員会活動を行うことが重要と思います。各委員会が情報共有し、一体感が持てるような体制づくりを心掛けたいと思います。

 

 

 

クラブ会報・資料保存
委員長 淀江 晃太郎
1.方針
 会長方針である「チャレンジ、感謝されるロータリアンに!」を踏まえ、クラブの活動及びロータリークラブの諸活動について、委員会のメンバー全員参加でクラブの内外に情報発信していく。
 会員の皆様に喜んでいただき、感謝される会報の作成を作成し、クラブ内外に情報発信していきます。
2.計画
 サイズ、ページ数、発行日(翌月の第3例会)等は従来どおりとし、表紙は当該月の代表的な写真やロンガルス同好会のメンバーの方の作品を掲載予定です。写真撮影などの業務はクラブ広報委員会のメンバーで連携して滞りなく行ないます。

 

 

 

出 席
委員長 上田 恵
1.方針
 会長方針である「チャレンジ、感謝されるロータリアンに!」を踏まえ出席委員会として、まずはホーム例会へ一人でも多くの会員の皆様に参加していただけるように、他の委員会との報連相を密にしていく取り組みを行っていきたいと思います。
 それとともに、やむを得ず例会を欠席された方には、メイキャップ等の案内の連絡を取らせていただきたいと思います。
2.計画
・例会での出席報告を速やかに行えるように、委員間での連携を取りたいと思います。
・月末の例会時の出席報告の際に、翌月の行事の案内を行いたいと思います。
・例会を欠席された会員の方には、メイキャップの案内と共に、eクラブの案内もしたいと思います。
・会員の皆様が楽しんで出席したくなるような例会づくりのため、他のロータリークラブの例会進行なども勉強したいと思います。

 

 

 

親睦委員
委員長 鳥井 均城
1.方針 
 会長方針である「チャレンジ、感謝されるロータリアンに!」基づき、過去の事業に基づきながらも、新たな試みにチャレンジし他委員会とも協調性を持って、会員相互の関係をより深いものとなるよう活動していきます。
2.計画
 例会時にお客様、ゲストのお出迎え、SAA との連携によりご案内。家族例会、夜間例会は、役割を分担。本年度7月23日花火大会、例会は行わない(ガバナー公式訪問日程により)
主な事業
@ 7月23日土曜日 親睦会 家族会(花火大会)プリンスホテル広島
A 8月 1日火曜日 夜間家族例会(カープ観戦)Zoom Zoom
B11月27日月曜日 夜間例会(創立39周年記念例会)リーガロイヤル
C12月25日月曜日 夜間例会 家族会(クリスマス)プリンスホテル広島
D 6月25日月曜日 最終夜間例会(点鐘引継)半べい
*新入会員歓迎会 随時開催 

 

 

 

プログラム
委員長 芥川 宏
1.方針
 会長方針「チャレンジ,感謝されるロータリアンに!」に基づき,新たな例会プログラムへのチャレンジを試みるとともに,入会歴の浅い会員の占める割合が多いことにも鑑み,ロータリーについての知識習得,当クラブの特色の継承,会員相互の理解が深まることによる親睦と友情の深化が図られるよう配慮していく。
2.計画
 新入会員の自己紹介や各委員会の活動報告に関する卓話に加え,経済・行政活動や,文化・芸術・スポーツ活動などの様々な分野に関して硬軟織り交ぜたものも実施し,ロータリー特別月間も意識しながらプログラムを計画する。また,会員による卓話(リレー卓話も含む)も検討をしていきたい。

 

 

 

S.A.A.
委員長 三宅 朗充
1.方針
 嶋本会長の「チャレンジ、感謝されるロータリアンに!」の方針を踏まえ、各委員会と連携し例会運営が会員の皆様にとって好意と友情を深め、楽しい例会になるよう、新しい挑戦を目指した例会運営に努めます。
2.計画
@禁煙例会にチャレンジします
Aゲスト・来客の方に最大限のおもてなしを実施する仕組みをつくります
B例会を会員交流の最大の場と捉え、会員の交流が図れる場となるようチャレンジします
CニコニコBOX に、多くの会員が楽しく投稿できる仕組みをつくります
D年間行事に関し、親睦委員会をはじめ、関係する全ての委員会と連携し行事の遂行の一助となります。

 

 

 

会 計
委員長 澁谷 紀子
1.方針
 昨年度までの資料を参考に、行事や活動を把握して、実情に沿った予算編成をアドバイスしていきたいと思います。
2.計画
 親睦会等の行事が前半に集中しているので、年度前の予算編成を重点的に行い、12 月中に後半の予算について再考すべきものがあれば検討する予定です。

 

 

 

 

 

 



■ リンク

■ お問い合わせ

■ サイトマップ

■ Privacy Policy

© Hiroshima Center Rotary Club All rights reserved.