2018-2019年度 事業計画

 

一覧へ


 クラブ管理運営委員会

 
理事・委員長 宗正 俊文
1.方針
 今年度RIラシン会長のテーマは「インスピレーションになろう」です。
テーマの意味としては「何か大きなことに挑戦しようというインスピレーションを、クラブや他のロータリアンに与えてください。自分よりも長く、後世にも生き続けるものを生み出すために、行動を起こす意欲を引き出していただきたいのです」となっています。
また吉原ガバナーはガナバー信条を「輝こうロータリー ふたたび!」そして基本目標を「仲間を増やそう、すべてはそこから始まる」と示されています。
その方針を受け、古澤会長は「縁を大切に、そして広げよう」を会長方針とされました。
今年度は創立40周年の年でもあり、更なる発展をする為に「会員を大切に」という意味で「親睦」に目を向けられ広島中央ロータリーの一員となった縁を大切にしたいとされています。
この方針に基づき、クラブ管理運営委員会では、より多くの縁を広げ、会員の皆様に興味深い例会を企画し、出席を促し、会員同士が全員と親睦を育めるよう努め、広島中央ロータリークラブの効果的なクラブ運営の為に、クラブ管理運営委員会全員で活動していきたいと思います。

2.計画
  出席委員会は、会員の出欠席に心配りをし、100%出席が達成できるよう取り組む。
親睦委員会は、クラブ活動が楽しくなるよう、例会・家族会・歓迎会等で会員同士全員が親睦を育めるよう取り組む。
プログラム委員会は、会員にとって興味深く面白い例会プログラムを企画する。
SAA委員会は、よりよいビジターへの接遇と、例会をより楽しく、より有意義な場となるよう心掛け、多くの皆様に出席していただける例会を目指す。

 

 

 

出 席
委員長 柳川 寿子
1.方針
  会長方針「縁を大切に、そして広げよう」のテーマをふまえ、何よりも まず 会員が例会を楽しめて、お互いのご縁が深まる例会を目指し、親睦、SAA、プログラムのメンバーと連携を取りながら 進めて参りたいと思います。
特に 当ロータリーは、出席に対する意識が高いので、その伝統を大切に 繋いでいきたいと思います。

2.計画
@毎回の例会での、出席報告を 委員会全員で 交代しながら行い、まず 委員会メンバーの参加意識を高めたいと思っています。
A月末の例会で、翌月のプログラムの案内をして、会員の皆様の参加意欲の向上に繋げたいと思います。
B欠席された会員に、メーキャップの案内、eクラブの案内をしたいと思います。
 

 

 

 

親睦委員
委員長 大内 総一郎
1.方針 
  会長方針である「縁を大切に、そして広げよう」に基づき、ロータリーの会員としての縁をより強く価値を高めていけるような活動をしていきたいと思います。
会員同志の縁をより意識して頂けるよう、他の委員会とも連携し親睦会や家族会の運営に尽力していきます。
 
2.計画
@ 6月26日火曜日  親睦会家族会
  (カープ観戦)   マツダZoomzoomスタジアム
A 7月28日土曜日  夜間家族例会 
  (花火大会)    プリンスホテル広島  
B11月28日水曜日  親睦会 夜間例会
  (創立40周年記念例会) プリンスホテル広島
C12月17日月曜日  夜間家族例会
  (クリスマス会)  プリンスホテル広島
D 6月24日月曜日  最終夜間例会
  (点鐘引継)    半ベえ
※新入会員歓迎会   随時開催
 

 

 

 

プログラム
委員長 大田 由孝
1.方針
 会長方針「縁を大切に、そして広げよう」に基づき「縁」を大切にそこからさらに「広がり」に繋いで行く事ができるように実践していきます。また創立40周年にあたる今年度、我々のクラブがさらに発展する為にどうすれば良いかという事も常に考えながらプログラムを考えていきます。

2.計画
 経済、スポーツ、行政、文化、芸術など各方面からの卓話に加え同じロータリーの会員である他クラブの仲間にも目を向け様々プログラムを実践し縁から広がりができるように実践していきます。またロータリー特別月間も意識しながらプログラムを計画します。前年度から始まった会員によるリレー卓話も引き続き実践をしていきたいと思います。
 

 

 

 

S.A.A.
委員長 粟井 孝二
1.方針
 会長方針「縁」を大切に、そして広げよう」に基づき、クラブ管理運営委員会の各委員会と連携し例会運営が歴代のS.A.A委員会で積み重ねた、会員の皆様が楽しく好意と友情を深める場になるよう、また、クラブの一員となったご縁を大切に思える例会運営に努めます。

2.計画
@例会でのゲスト来客の方へおもてなしを親睦委員会と協力し対応していきます。
A会員相互の親睦の場としての例会運営を心がけます。
Bニコニコ箱では、会員の皆様が投稿しやすい環境を作ります。
C活動を関係する全ての委員会と連携し協働して進めていきます。
 

 

 

 

会 計
委員長 澁谷 紀子
1.方針
 各理事、個々の委員会と打ち合わせをしながら、予算を有効活用出来るよう努めたいと思います。 
2.計画
 理事、委員長に年間を通じた活動内容を理解したうえで予算を立てて頂き、出来る限り予算に沿った運営をお願いする。

 

 

 

 

 

 



■ リンク

■ お問い合わせ

■ サイトマップ

■ Privacy Policy

© Hiroshima Center Rotary Club All rights reserved.