2019-2020年度 事業計画

 

一覧へ


 クラブ管理運営委員会

 
理事・委員長 大田 由孝
1.方針
 今年度国際ロータリー会長のマーク・ダニエル・マローニー氏はテーマとして「ロータリーは世界をつなぐ」と掲げられています。ロータリーがなければ出会うことがなかった人びと、職業上の機会、私たちの支援を必要とする人たちとのつながりを大切にして人類の素晴らしい多様性とつながり、共通の目的において末永く続く深い絆を創り出そうと仰っています。
また、晝田ガバナーは「ロータリーの未来を語り、礎を築こう」と掲げられ、会員基板の強化、地区補助金の積極的活用推進、青少年プログラムの実施の運営表明をされています。
 その方針を受け福田会長は「たくさんの笑顔に出会えるクラブづくり」を会長方針とされました。この方針に基づき我々、クラブ管理運営委員会では活動を行って参りたいと思います。たくさんの笑顔あるクラブを作るには我々の大切な活動である例会や親睦をどう運営していく事ができるかを考えていかなければなりません。その大きな役目を我々、クラブ管理運営委員会が運営をしていきます。一年間を通してたくさんの笑顔を見られるよう、まずは委員会が結束し、楽しみながら活動をして、笑顔を広げ、そして中央ロータリークラブの会員が楽しい年度だったと想えるよう活動をしていきたいと思います。

2.計画
出席委員会は、会員の出欠席に心配りをし100%出席ができるように取り組む。
親睦委員会は、クラブ活動が楽しく笑顔溢れる空間になるように取り組む。
ブログラム委員会は、会員が興味深く笑顔が出るようなプログラムを企画する。
SAAはビジターが笑顔で帰って行かれるように接遇と笑顔溢れる例会になるように取り組んでいく。

 

 

 

出 席
委員長 新宮 且識
1.方針
  会長方針「たくさんの笑顔に出会えるクラブづくり」に基づき、会員の皆さんが楽しく例会に参加できるよう、SAA・親睦の皆さんと連携しながら取り組んでいきます。
又、毎週の出席報告は、委員全員で連携を取りながら進めていきます。
やむを得ず例会を欠席された方には、メイキャップ等の案内の連絡を取らせていただきたいと思います。

2.計画
@例会での出席報告を速やかに行えるように、委員間での連携を取りたいと思います。
A月末の例会時の出席報告の際には、翌月の行事の案内も行いたいと思います。
B例会を欠席された会員の方には、メイキャップの案内と共に、eクラブの案内もしたいと思います。
 

 

 

 

親睦
委員長 西川 済
1.方針 
  会長方針である「たくさんの笑顔に出会えるクラブづくり」基づき、クラブ活動が楽しく笑顔溢れる空間になるように取り組んでまいります。
 会員同士の親睦を今まで以上深めるために、親睦会・家族会・新入会員歓迎会の運営に尽力してまいります。
 一年間を通してたくさんの笑顔に出会えるように、親睦委員会で積極的に活動していきたいと思っております。

2.計画
@ 7月27日 土曜日
夜間家族例会(花火大会) 場所:グランドプリンスホテル広島  

A 8月6日 火曜日
親睦家族会(カープ観戦) 場所:マツダZoomzoomスタジアム

B 9月30日 月曜日
夜間例会(広島東南RC・広島城南RC・広島中央RC合同例会) 
場所:リーガロイヤルホテル広島

C 11月25日 月曜日
夜間例会(創立41周年記念例会)場所:グランドプリンスホテル広島

D 12月23日 月曜日
夜間家族例会(クリスマス会)場所:グランドプリンスホテル広島

E 6月29日 月曜日
最終夜間例会(点鐘引継)場所:半ベえ

※新入会員歓迎会   随時開催
 

 

 

 

プログラム
委員長 西井 裕昭
1.方針
 会長方針「たくさんの笑顔に出会えるクラブづくり」に基づき、会員にとって有意義な例会プログラムを実施します。また、会員相互の理解が深まるように工夫を行っていきます。

2.計画
 経済、スポーツ、行政、文化、芸術など各方面からの卓話に加え同じロータリーの会員である他クラブの仲間にも目を向け様々プログラムを実践し縁から広がりができるように実践していきます。そして、ロータリー特別月間も意識しながらプログラムを計画します。また、会員によるリレー卓話も引き続き実践をしていきたいと思います。
 

 

 

 

S.A.A.
委員長 上田 恵
1.方針
 会長方針「たくさんの笑顔に出会えるクラブづくり」に基づき、会員の皆さんに楽しんでいただける例会づくり、例会運営を行っていきます。
今以上に、皆さんが広島中央RCを好きになり、好意と友情を深める場になるよう努めます。

2.計画
@例会でのゲスト来客の方へのおもてなしを親睦委員会と協力し対応していきます。
A会員相互の親睦の場としての例会を心がけます。
Bニコニコ箱が例会運営において、いかに大きな役割を果たしているかを理解していただき、会員の皆様が進んで投稿し易い環境を作ります。
C執行部や他の委員会と連携し協働して進めていきます。
 

 

 

 

会 計
委員長 澁谷 紀子
1.方針
予算編成の段階から会長・幹事・各理事との連携を図り、不測の事態にも柔軟に対応出来るような計画を立てていきたいと思います。
また、会計委員会の委員全員で情報を共有していきます。

2.計画
各委員長には、2017-18・2018-19年度の決算報告書を参考に予算を立てて頂き、各理事と共に事業計画に基づいた予算が組まれているか確認して、予算に沿った円滑な運営に努めたいと思います。

 

 

 

 

 

 



■ リンク

■ お問い合わせ

■ サイトマップ

■ Privacy Policy

© Hiroshima Center Rotary Club All rights reserved.