2018-2019年度 事業計画

 

一覧へ


会員組織委員会

 
 理事・委員長 芥川 宏
1. 方針
 クラブ創立40周年を迎え、会員数が80名と安定的なクラブ運営を行える人数となっているものの、入会歴がそれほど長くない会員が多くなっていることにも鑑み、会長方針である「縁を大切に、そして広げよう」を踏まえ、現在の会員同士の交流を一層大事にして会員80名体制を継続しつつ、新入会員は幅広く求めたうえで、そのケアに配慮していく。

2.計画
@純増3名以上を目指し、会員80名体制を継続する。
A研修セミナ−、ファイアーサイドミーティングを実施し、同好会の入会も促して、新入会員に対するケアに配慮する。

 

 

会員増強・職業分類
委員長 竹川 誠一
1. 方針
  会員増強はロータリーにとって優先されるべき重要なテーマです。ラシンRI会長は「奉仕活動を通じてより良い世界を築きたいと願うなら、まずは会員を大切にしなければなりません」と述べられています。また吉原ガバナーも「仲間を増やそう、すべてはそこから始まる」と方針を掲げられています。
 広島中央RCは古澤会長のもと本年度は「創立40周年」を迎えます。我がクラブも会員一人ひとりを互いに大切にし、クラブのさらなる発展と、充実した奉仕活動を目指します。

2.計画
@純増3名以上を目標とし、会員80名体制を継続する。
A職業、年齢、性別の偏りがないような会員増強を目指す。
B新入会員のケアを特に配慮し、同好会にも積極的に勧誘する。

 

 

 

 

ロータリー情報
委員長 砂田 恭延
1.方針
  会長方針である「縁を大切に,そして広げよう」を踏まえ、新会員の方々へはわかりやすい情報提供を、入会3年未満会員の方々へはロータリーへの興味と理解を深めて頂けるよう、戦略計画委員会と協力しながら各種の活動を実施していきます。

2.計画
@入会予定者へは推薦者とともに訪問し、ロータリーへ興味を持って頂けるよう、また入会にあたっての不安を払拭出来るようわかりやすいインフォメーションを実施します。
A新会員を対象に、ファイアーサイドミーティングを実施します。ロータリーの基礎知識を学び、クラブの雰囲気に早く馴染んで頂けるよう、気軽に話し合えるミーティングを企画します。
B戦略計画委員会と連携し、入会3年未満の会員の方々を対象にクラブ研修セミナーを年2回実施します。ロータリーに関する興味と知識を深めてもらえるようなテーマを取り上げ、また会員同士の親睦・交流を深められるような研修を企画します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



■ リンク

■ お問い合わせ

■ サイトマップ

■ Privacy Policy

© Hiroshima Center Rotary Club All rights reserved.