2019-2020年度 事業計画

 

一覧へ


会員組織委員会

 
 理事・委員長 山野井 秀樹
1. 方針
 会長方針の「たくさんの笑顔に出会えるクラブづくり」本年度会員組織委員会として、たくさんの笑顔に出会える為にも目標を掲げて新会員の拡大に力を注いでいきます。
また広島中央RC会員に対してクラブ広報委員会と連携し有益となるロータリー情報発信を実践する。

2.計画
@純増3名以上を目標に掲げ会員拡大に取り組む。
Aファイヤーサイドミーティング、クラブ研修セミナーを実施し、新会員ロータリーの理解を深める。
B会員に対してロータリー情報の発信を実践する。

 

 

会員増強・職業分類
委員長 福田 浩
1. 方針
  当会の会員数は、2015−16年度までは純増しましたが、その後、頭打ちし、減少する傾向にあります。いうまでもなく、会員こそがクラブの基盤であり、クラブのさらなる発展と、充実した奉仕活動を行うためには、安定したクラブ運営を行える会員数を維持し、延ばしていくことが肝要です。

2.計画
 次々年度末に85人体制を目指すために、次年度末には80人を超えることを目標として、委員長自らが積極的に取り組むとともに、会員の皆さまおひとりおひとりが、「よし、誰々に声を掛けしてみよう、誰々を誘ってみよう」などと行動に結び付けていただける雰囲気づくりに力を入れる。

 

 

 

 

ロータリー情報
委員長 鳥井 均城
1.方針
  会長方針である「たくさんの笑顔に出会えるクラブづくり」を踏まえ、新会員の方々へは、わかりやすい情報提供をし、入会3年未満の方々へは、ロータリーへの興味と理解を深めて頂けるよう、戦略計画委員会と協力し各種の活動を行います。

2.計画
@ 入会予定者への訪問、推薦者とともに訪問しロータリーに興味を持って頂き、入会にあたり不安を払拭できるようにインフォメーションを実施します。
A 新入会員入会後にファイアー・サイド・ミーティングを実施し、ロータリーの基礎知識を学びクラブの雰囲気に早く馴染んで頂けるよう、気軽に話し合えるミーティングを実施します。
B 戦略計画委員会と連携し、入会3年未満の会員の方々を対象にクラブ研修セミナーを年2回開催します。ロータリーに関する興味と知識を深めてもらえるようなテーマを取り上げ、また会員同士の親睦・交流を深められるような研修を企画します。 
C RIの情報を例会の中で報告・紹介しHPにも掲載するようにします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



■ リンク

■ お問い合わせ

■ サイトマップ

■ Privacy Policy

© Hiroshima Center Rotary Club All rights reserved.