2020-2021年度 事業計画

 

一覧へ


会員組織委員会

 
 理事・委員長 砂田 恭延
1. 方針
 会長方針の「原点も踏まえ 力を新たに」の趣旨をよく理解して会員組織委員会の活動を展開してまいります。ロータリー活動の原点を再確認した上で目標を掲げ、会員増強の拡大、また会員の皆様がロータリークラブを楽しめるよう、広報委員会と連携し有益となるロータリー情報を発信してまいります。

2.計画
@会員数純増3名以上を目指し積極的な会員拡大を行っていきます。
Aクラブ研修セミナー、ファイヤーサイドミーティングの充実に加え、
 新会員の同好会への入会を積極的に促します。
B会員の皆様へロータリー情報の発信を実施してまいります。

 

 

会員増強・職業分類
委員長 三宅 朗充 
1. 方針
 芥川会長の会長方針「原点も踏まえ 力を新たに」を踏まえ委員会活動に邁進したいと思います。新入会員が増えることは、広島中央ロータリークラブの活力につながることになりますが、同時に既存の会員の退会を防ぐことも念頭において活動していく所存です。
新型コロナウィルスの影響は未知数ですが、会員相互の連携も必要であると考えています。

2.計画
 委員長自らが積極的に取り組むとともに、会員の皆さまお一人おひとりが、会員増強を意識していただき、日々お会いする方々に広島中央ロータリークラブの仲間になるようお声がけをお願いします。会員に対しては、その行動に結び付けていただける雰囲気づくり、意識づくりに力を入れます。新型コロナウィルスの影響も考慮し、会員相互の連携と退会防止に努めていく所存です。

 

 

 

 

ロータリー情報
委員長 宗正 俊文
1.方針
 会長方針である「原点も踏まえ 力を新たに」を踏まえ、新会員の方々にはわかりやすいロータリーの情報提供をし、入会3年未満の方々にはロータリー活動への更なる興味と理解を深めていただけるよう、戦略計画委員会と連携しながら各種の活動を実施します。

2.計画
@ 入会予定者へは推薦者とともに訪問し、ロータリーへ興味を持っていただけるよう、わかりやすいインフォメーションを実施します。また入会後も推薦者とともに新会員のフォローをしてまいります。
A 新会員を対象に、クラブの雰囲気に早く馴染んでいただけるよう、またロータリーの基礎知識をわかりやすく学び、気軽に楽しく話し合える、少人数でのファイヤーサイドミーティングを実施します。
B 戦略計画委員会と連携し、入会3年未満の会員の方々を対象とした、クラブ研修セミナーを年2回実施します。
ロータリーの代表的なテーマを取り上げ、ロータリーに関する興味と知識を深めていただきながら、会員同士の親睦・交流を深めていただけるような研修を企画します。
C RIの新たな情報がありましたら、例会等で報告し、またHPへも掲載していきます。


3.予算 50,000円

 

 

 

 

 

 

 

 



■ リンク

■ お問い合わせ

■ サイトマップ

■ Privacy Policy

© Hiroshima Center Rotary Club All rights reserved.