2017年09月10日

 >> 一覧へ

2017-2018年度 9月期 第1765例会記録

 

【場所】リーガロイヤルホテル広島
【ロータリーソング】奉仕の理想

 

 

本日の
プログラム

広島中央ローターアクトクラブチャーターナイト
「グローバル社会に生きて」

 

 

 

卓話者

株式会社 ヒロテック 相談役 鵜野俊雄 様

 

 

 

来賓・招待者

名簿参照

 

 

 

会長時間 開会挨拶
結成認定状授与

「開会挨拶」
      
 この度は、広島中央ローターアクトクラブの結成認定状伝達式・チャーターナイトに多数のご参加をいただき、誠にありがとうございます。
 大変お忙しいところ出席していただきました当地区ガバナー藤中秀幸様をはじめパストガバナー、各クラブのロータリアン並びにローターアクトの皆様、そして広島市長松井一貫様代理、副市長岡村清治様、基調講演講師、ヒロテック相談役鵜野俊雄様にご出席していただき、盛大に開催できますことをお礼申し上げます。
 日本のローターアクト(RA)について、1968年6月に埼玉県・川越RACが最初に結成され、第2710地区では1970年10月に下関RACが最初に誕生しました。その後、この地区では多いときには、15のRAC、会員数266名になったこともありましたが、最近では6つのRACになり、会員数も60名近くになりました。
 今回広島中央ローターアクトクラブが、アクトの日(9月10日)に皆様にご参加していただき結成認定状伝達式を行えることは、大変嬉しいことであります。
 ローターアクトは国際ロータリークラブの常設プログラムで、2010年の規定審議会においてロータリー5大奉仕の一つになった青少年奉仕のプログラムです。18歳から30歳までの青少年が、将来リーダーとなるために個々の能力を開発する知識や技能を習得する機会を提供し、それぞれの地域社会における物質的あるいは社会的なニーズに取り組み、友情と奉仕活動を通じて全世界の人々の間により良い信頼関係を推進することにその目的があります。
 RACはロータリークラブの真の「奉仕のパートナー」であり、ロータリーファミリー(家族)の重要な一員でもあります。そして将来ロータリー学友になります。すなわちロータリーの精神、価値観を共有してくれる青少年達です。
 今回我々広島中央ロータリークラブは、ほぼ2年かかってローターアクトクラブを結成しました。昨年度ロータリー財団100周年に田原ガバナーを輩出させていただき、我々広島中央ロータリークラブのロータリアンは、地区の様々な仕事を担当し、ロータリー活動でロータリーを学ぶことができました。その中で青少年奉仕活動には、インターアクト、ローターアクト、RYLA,青少年交換留学とありますが、それらに携わっておられたロータリアンの熱い情熱をもった青少年へ支援活動の姿、そしてそれに答えるかのように青少年も素晴らしい成長の姿を見せていただきました。そのようなロータリアンやプログラムに参加した青少年と活動を共にすると、我クラブにも継続的に支援する青少年奉仕活動を考える雰囲気ができ、田原ガバナーの強いバックアップもあり、ほぼ2年かかりましたが結成することが出来ました。
 今回このチャーターナイトが、第2710地区のローターアクトに対する更なる理解と発展の一つの糸口になればと広島中央ロータリークラブは願っています。
 最後になりましたが、本日出席していただいたローターアクトの皆様のさらなる発展を祈念し、そして広島中央ローターアクトクラブ結成にご協力していただきました、ロータリンアン、ローターアクター並びに地区事務局の皆様にお礼を申し上げ、ご挨拶と致します。

 

 

 

 

【 第1765例会のアルバム 38枚 】
 

『 結 成 認 定 状 伝 達 式 』
嶋本会長より開会挨拶

 

 

結成認定状授与

 

来賓挨拶

 

 

国際ロータリー 第2710地区 ガバナー 藤中秀幸様

 

 

広島副市長 岡本清治様

 

基調講演

 

 

鵜野俊雄様

 

 

竹川副会長より閉会挨拶

 

『 懇 談 会 』

 

 

国際ロータリー第2710地区
田原直前ガバナーより
開会挨拶

松村理事より乾杯挨拶

歓談の様子

太田副会長より閉会挨拶

 

 

 



■ リンク

■ お問い合わせ

■ サイトマップ

■ Privacy Policy

© Hiroshima Center Rotary Club All rights reserved.