2018年08月06日

 >> 一覧へ

2017-2018年度 8月期 第1804例会記録

 

【場所】リーガロイヤルホテル広島
【ロータリーソング】奉仕の理想

 

 

本日の
プログラム

クラブフォーラム(会員増強)
「会員増強計画について」

 

 

 

卓話者 会員組織委員会理事 芥川 宏会員
会員増強・職業分類  竹川誠一会員

 

 

 

担当委員会 会員組織委員会/会員増強

 

 

 

黙祷 原爆記念日に際して、黙祷

 

 

 

祝事等 ・会員誕生日(6名)淀江 大田(由) 西川(公)神保 戸田 浜田
・喜寿のお祝い(神保会員)   
・配偶者誕生日(6名)松田 平瀬 赤羽 古澤 福田 池田 

 

 

 

会長時間 ○入会式(西川公一郎君)
 *会長より四つのテスト・バッチ・ニコニコチケット・花束贈呈
 *推薦者(村上恒二会員)より紹介と新会員の挨拶
○ガバナー公式訪問を終えて(ガバナー礼状)
○平和記念式典おもてなし事業を終えて
○会員増強・新クラブ結成推進月間に因み

 「本日、原爆の日に想う」代読

 本日は、8月6日73回目の原爆の日です。犠牲になられた多くの方々の御霊に哀悼の意を捧げるとともに、恒久平和を祈念致します。また、本日、平和記念式典におもてなしの奉仕活動に参加された皆様、奉仕プロジェクト委員会の戸田理事をはじめ、委員の皆様、ありがとうございました。今年は特に暑い日々が続いておりますので、多くの方々に喜んで頂いたのではないでしょうか。

 今日の会長時間は、本日は、熊野会員から被爆体験の想いを頂いていますので、ご紹介をさせて頂く事で会長時間に代えさせて頂きます。

  真夏の灼熱の太陽がふり注ぐ、七十三年前の本日、昭和二十年八月六日、私は学徒動員で、三菱重工の己斐分工場で被爆致しました。十五才でした。その直後夕立の三倍くらいの放射能の黒い雨にあい、市内は火の海で道路は殆ど通れなかったのですが、幸い電車通路のみが少々広いので、何とか通れました。天満町-土橋-十日市-横川-白島-牛田の自宅迄、火の海の中を這うようにして、約七時間かかって帰宅致しましたが、その後、永年原爆症で悩み続けました。そして三十六年前、原爆症と思われる脊髄腫瘍になり、大学病院へ入院致しましたが、広島中央ロータリークラブの故柚木、児玉先生、そして特に広島大学教授の田原先生には大変お世話になり、約八ヶ月の入院生活後完治致しまして、無事退院する事が出来ました。そして、先月の七月に三十五年連続出席の表彰をしていただきまして、感無量のものがあります。特に田原先生には感謝の念で一杯でございます。こうして生かされた命をこれからは、社会のため、人のために少しでもお役に立ちたいと思っております。ありがとうございました。

平成三十年八月六日
熊野 巧
(以上、メッセージ全文読まれる)

 

 
 最後に8月は、会員増強・新クラブ結成推進月間となります。本日のフォーラムよろしくお願い致します。我々も会員増強に力を入れて行きたいと思いますので、皆様のご協力をお願いいたします。
 
 
幹事報告
●BOX配布物の確認
 ・雑誌類=ガバナーズレター
 ・臨時理事役員会議事録
 ・事業計画書訂正ページ(34ページ)(差し込み願い)
 ・名簿2種(在広RC合本)(クラブ手帳版)
 ・「エコ・ドリーム運動」7月取組表
●ロータリーレート変更  8月は1ドル112円
●8/13(月)はクラブ定款による指定休会日の為、例会は無し。
 (メークアップの必要は無し)
●8/14(火)-16(木)の間、合同事務局はお盆休み期間となります。

理事役員会等
 ・例会終了後12F「ライラック」にて第2回定例理事役員会開催

委員会報告等
 ・出席=出席報告
 ・人間尊重、社会奉仕=本日の「おもてなし事業」についての報告
 

 

 

 

 

 

【 第1804例会のアルバム 22枚 】
 

【7月誕生日の会員】

【入会式】
本日入会の西川公一郎君
(推薦者:村上恒二会員・嶋本文雄会員)

 

【会長時間】
【委員会報告】
【クラブフォーラム(会員増強)】
 会員増強にあたり、新会員獲得へのアプローチや職業分類等を6つのテーブルに分かれて討議した。そして、各テーブルの代表者が発表して全会員で情報を共有をした。

 

 

 



■ リンク

■ お問い合わせ

■ サイトマップ

■ Privacy Policy

© Hiroshima Center Rotary Club All rights reserved.