2018年01月15日

 >> 一覧へ

2017-2018年度 1月期 第1778例会記録

 

【場所】リーガロイヤルホテル広島
【ロータリーソング】奉仕の理想

 

 

本日の
プログラム

会員卓話
会長新春挨拶・戌年生まれ会員挨拶

 

 

 

卓話者 嶋本会長
徳見会員・河野会員(欠席)・緒方会員・粟井会員・宗正会員(年齢降順)

 

 

 

担当委員会 プログラム

 

 

 

祝辞等
・会員誕生日(9名)
 平松 松村 山肩 児玉 嶋本 澁谷 柳川 頼岡 吉清
・配偶者誕生日(11名)
 吉川惠 浜田 頼岡 戸田 村本 土肥 出ア 三宅 粟井 児玉 緒方 
・喜寿のお祝い 平松会員
・古稀のお祝い 児玉会員、頼岡会員

 

 

 

会長時間

 「職業奉仕月間に因んで」
 

 皆様あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
 先月のクリスマス家族例会では、たくさんの方に出席して頂き、また下原理事をはじめ親睦委員会の皆様のおかげで、本当に楽しい夜間例会を開催することができました。特にサンタさん役の新宮会員、粟井会員、大変ご苦労様でした。子供さん達は大変喜んでいましたので将来のロータリアンの会員増強に繫がったと思います。
 先週11日、今年1回目の広島中央ローターアクトクラブの例会に、前原会員、吉川会員と共に出席しました。また、2次会からは松村理事も参加されました。
 その日の会員卓話は、書初めで、ローターアクターの先生の後、全く練習することなく、出席者全員が、この一年の思いを込めて、筆(川尻筆)を走らさせて頂きました。是非皆様もローターアクターの指導も兼ねて例会に参加して頂きたいと思います。
 さて今月は、職業奉仕月間です。
「ロータリーの目的」第二項目には「職業上の高い倫理基準を保ち、役立つ仕事はすべて価値のあるものと認識し、社会に奉仕する機会としてロータリアン各自の職業を高潔なものとすること。」という目的が記載されています。これを土台として、ロータリアンは、1)職業上の高い倫理基準、2)役立つ仕事はすべて価値のあるものという認識、3)社会に奉仕する機会としてロータリアン各自の職業を高潔なものとすること、をそれぞれ奨励し、育むことが求められています。
 職業奉仕に意欲と熱意を感じる人にとって、ロータリーほどその実践に相応しい場はありません。職業奉仕はロータリーの真髄であり、ロータリーを他の団体と分かつ要素でもあるといわれています。皆様におかれましたは、本年も健康に留意され、ロータリー活動に邁進することを願っております。      

 

 

幹事報告
 ●BOX配布物の確認
 @雑誌類=ロータリーの友誌・ガバナーズレター
 A「エコ・ドリーム運動」12月取組表
 B2016-17年度地区活動報告書

理事役員会等
 
・例会終了後12F「ライラック」にて第7回定例理事役員会開催

委員会報告等
 
・出席=出席報告
 ・人間尊重、社会奉仕=「エコ・ドリーム運動」
  11月分取組結果報告及び12月取組表作成

 

 

 

 

【 第1778例会のアルバム 16枚 】
 
 

 嶋本会長 新春挨拶

戌年生まれ会員挨拶

 

緒方会員 粟井会員 宗正会員

 

 



■ リンク

■ お問い合わせ

■ サイトマップ

■ Privacy Policy

© Hiroshima Center Rotary Club All rights reserved.