2017年2月06日

 >> 一覧へ

2016-2017年度 2月期 第1738例会記録

 

【場所】リーガロイヤルホテル広島 【ロータリーソング】奉仕の理想

 

 

本日の
プログラム

ゲスト卓話 「ラジオと暮らし」

 

 

 

卓話者

(株)中国コミュニケーションネットワーク
代表取締役社長 小野浩二 様

 

 

 

担当

プログラム

 

 

 

ゲスト

山奨学生:李 在鉉(イ ジェヒョン)君

 

 

 

祝辞等

・会員誕生日祝(13名)
・配偶者誕生日(7名)

 

 

 

会長時間 ・マルチプルポールハリスフェロー5回目表彰(緒方会員)
・「訪問例会の報告と田原ガバナー書簡」

 本日卓話をいただきます小野浩二様には私も、公私にわたりお世話になっております。長年中国新聞にご勤務されたメディアの視点から社会情勢などについてお話を拝聴させていただくことを楽しみにしております。どうぞよろしくお願いいたします。
先日ご逝去されました高石様のご長男様から通夜、葬儀へのご会葬のお礼のお電話が事務局へありましたことをご紹介させていただきます。
 先週1月30日は、訪問例会として、広島市手をつなぐ育成会を訪問しました。広島市から健康福祉局の福岡部長や育成会の山本部長等18名の関係者が同席され、広島中央ロータリークラブからは約40名が出席し、寄贈品の贈呈式を滞りなく行うことができました。
地区補助金を受ける条件として、ただ単に寄付をするのではなく、交流会を実施することが求められておりますが、一年で最も寒さの厳しい時期で、入居者のうち16名の方々がインフルエンザに罹っておられたため、残念ながら交流会は中止されました。
しかし、例会終了後、数名の職員と入居者の皆さんと器具の活用を、楽しみながら談笑することができましたことを感謝いたします。
地区補助金を得て、2015年にはソーシャルトレーニング用自立整理棚、昨年はふれあい交流サロンへの備品一式、に続いて本年度はエアロバイク3台とクロストレーナー1台を寄贈し大変喜んでいただきました。
補助金の申請から諸準備、運営に関わってくださいました奉仕プロジェクト委員会・前原理事、人間尊重・社会奉仕委員会の西井委員長と委員の皆様に心から感謝いたします。
 また、先々週1月23日は、例会終了後、第2回クラブアッセンブリーを行い、各委員会の担当者から上半期のご報告と評価、課題などについて活発に意見交換をすることができましたことを感謝いたします。

 さて、ガバナー公式訪問を勢力的にこなされた田原ガバナーから先日、各クラブが後半期へ向けて、活動を始めるにあたり留意すべき事項についてメッセージが届けられましたので紹介させていただきます。
「各クラブは、残り半年間において、下記の点に確信を置き、掲げたクラブ目標に邁進され、見事に達成されんことを改めて切望します。
1. 元気なクラブづくりのために、ガバナー公式訪問で指摘した「クラブの健康チェック(棚卸)」を行い、それに基づく例会、会員増強、戦略計画、運営などを見直し、それらの処方箋を作成し、かつ実践する。
2. 2016年度規定審議会の決定事項を参考にして、クラブに柔軟性を取り入れる。特に、退職者女性を含む若い人たちをロータリー会員として入会を勧める
3. 地域社会のニーズに応えるために、職業スキルを活かし奉仕プロジェクトに取り組む。
4. 癌の一次・二次予防に、ロータリアン、家族、従業員一人一人が真摯に取り組む。
次に、新しい手続き要覧が発行されたが、従来のRI理事会決定事項をまとめた手続き部分がほとんどなくなり、組織規定が中心となりました。
 そこで、ロータリー章典が重要になります。同期のガバナー刀根宗荘兵衛(2560地区)氏の翻訳を添付しますので各クラブで参考にしてください。
 なお、来月、ガバナー補佐を通じて、ガバナー公式訪問の見直しについてのアンケート調査を行いますので、ご協力くださいますようお願いします。
 国際ロータリー第2710地区
 2016年度―17年度 ガバナー 田原栄一

 

 

 

 

幹事報告

◎BOX配布物の確認
 @雑誌類=ロータリーの友誌・ガバナーズレター・抜粋のつづり
 A「エコ・ドリーム運動」1月取組表
 B次年度第2回理事役員会議事録
 C米山記念奨学会だより
◎2月ロータリーレート1月に引き続き1ドル116円です。 
◎回覧物
 2/23(木)の広島支援学校交流会出欠回答表(〆切2/20)
 4/29(土)の広島14RC合同ゴルフ大会出欠回答表(〆切2/28)
◎今月2/26(日)開催のIM(インターシティミ-ティング)の出欠変更は事前にお知らせください。出欠状況は受付に掲示しておきます。

 

 

 

理事役員会

◎例会終了後12F「ライラック」にて第8回定例理事役員会開催

 

 

 

委員会報告等

◎出 席 : 出席報告
◎広 報 : ロータリーの友紹介
◎人間尊重、社会奉仕 : 「エコ・ドリーム運動」
 12月分取組結果報告及び1月取組表作成

 

 

 

 

 

 

 

【 第1738例会のアルバム 9枚 】
 

 

 

 

 

 

 

【 ニニココBOX 】

トピックス

◎嶋本文雄君:青少年交換学生プログラム
2月4日、5日に中四国地区合同オリエンテーションが大久保青少年交換委員長、松村委員長補佐のもとで開催されました。青少年交換学生プログラムの目的である、「自分の発見」と「世界平和の役目」について講演があり大変に勉強になりました。ガバナーにも出席していただき大変有意義な2日間でした。

◎大久保雅道君:ロータリー青少年交換プログラム
2710地区の青少年交換事業は、オリエンテーションと研修旅行を2670地区(四国)、2690地区(岡山、鳥取、島根)との3地区合同で行っており、今年度は私たちがこの2つの行事のお世話をすることとなっております。
当地区からは、田原ガバナー、嶋本青少年奉仕委員長、大久保、松村青少年交換委員長補佐の計4名が参加しました。田原ガバナーには閉会の挨拶をいただき、2日間に亘る内容の濃いオリエンテーションを無事に終了しました。広島中央ロータリークラブの皆様には青少年交換事業に引き続きのご支援をお願いします。

◎松村公市君:東京ロータリークラブ
1月25日に東京ロータリークラブの例会に参加してまいりました。日本で最初のクラブで格式高いクラブと聞いており不安な気持ちでしたが、受付の対応が優しくとても親切でした。指定されたテーブルに着席すると、テーブルリーダーが話しかけて食事をとりながら会話を進めていくうちにすっかり馴染んできました。
会員の優しく、自然な受け入れに感謝をいたしました。クラブ管理運営委員会の理事としてこの経験をクラブに活かしたいと思います。
孫の成長発表会
孫の音楽リズム発表会が上野学園ホールで行われました。約1、000人の参加者がいる中で偶然にも杉本会員が真後ろの席となり、孫の成長ぶりを見ながらほっこりとする時間を過ごすことになりました。ロータリーのご縁に感謝です。

◎杉本嘉朗君:孫の学芸会がありました。
松村会員のお孫さんと同じクラスで松村会員と楽しい一日を過ごしました。

◎古澤宰治君:2月4日、5日と広島製菓専門学校にて
第17回製菓、製パン祭りが開催されました。2日間で約2,000名の来校者があり盛り上がりました。

◎吉川 惠君:児玉哲郎先生に記念講演をいただきました。
2月3日、弊社ラボテック株式会社創立27周年を迎えることができました。記念式を行い、特別記念講演を児玉哲郎先生に「がんにならないための生活習慣とがんの早期発見」というテーマで行って頂きました。若い社員も熱心に質問をしておりました。

◎長場 誠君:イ ジェヒョン君の活動について
1月27日に、RI第710地区IA委員長の梶田先生の依頼で、日韓親善インターアクト歓迎式の通訳として参加しました。日本と韓国との高校生同士の交流な場で、改めての日韓交流の重要性を感じました。これからも、このような場があれば通訳などの形で参加させたいと思います

 

 

 

 

 



■ リンク

■ お問い合わせ

■ サイトマップ

■ Privacy Policy

© Hiroshima Center Rotary Club All rights reserved.