2017年05月08日

 >> 一覧へ

2016-2017年度 5月期 第1749例会記録

 

【場所】リーガロイヤルホテル広島 
【ロータリーソング】奉仕の理想

 

 

本日の
プログラム

クラブフォーラム(青少年奉仕)
 

 

 

 

卓話者

奉仕プロジェクト委員会

 

 

 

担当

プログラム

 

 

 

黙祷

当クラブ栗栖昭夫会員(株式会社ボストン 代表取締役)が4/24急逝されました。
(80歳)謹んでお知らせ申し上げます。

 

 

 

祝辞等

◎会員誕生日(1名) 
◎配偶者誕生日(7名)

 

 

 

 

会長時間 「青少年奉仕月間について」

栗栖昭夫会員が4月24日急逝され80年の生涯を閉じられ、27日に告別式が営まれました。戦前・戦中・戦後の厳しい時代を生き抜き、温厚で誠実な三代目として菓子作りに精魂を傾注され、広島を代表する洋菓子製造店を守り、発展へと導かれました。昭和62年(1987年)入会され、30年間にわたり広島中央ロータリークラブを愛し、副会長、理事、委員長などを務められ、発展のためにご尽力くださいましたことを感謝しご冥福をお祈りします。
さて、5月は青少年育成月間です。私たちロータリアンは、青少年の多様なニーズを認識し、より良い未来を確実なものとするために、将来への準備を支援するプロジェクトに着手するよう奨励されています。その内容は、健康、人間の価値、教育、自己開発などです。
青少年のためのRIの常設プログラムには、財団が最初に手掛けた「国際親善奨学金」制度が現在まで継続され、「地区補助金奨学生」、「グローバル補助金奨学生」は、43,000人を超えています。
また、「青少年交換」は、外国でホストファミリーと生活を共にしながら通学し、自国やその文化、自分の考えなどを伝える若き親善大使としての役割を果たす、年間8,000人以上の若者がいます。
昨年5月に卓話をしていただいた、ケニアで保育・教育支援をされているキラキラを支える会の相原功志さんも、その卒業生のおひとりです。
更に、「ライラ」即ち「ロータリー青少年指導者養成プログラム」は、若き指導者や、善良な市民としての資質を伸ばすことを目的とした、ロータリアン参加の地域プロジェクトです。
この他にも「インターアクト」があります。先月、「百合学院インターアクトクラブ」の訪問を受けました。
また、18歳から30歳までの青年男女のための「ローターアクト」は、地域社会を基盤とした、ロータリークラブの真の「奉仕のパートナー」としての奉仕クラブです。私たちのクラブでも、新クラブが誕生しようとしています。皆様の全面的なご協力をお願い致しております。
また、「ロータリー平和フェローシップ」は、世界6か所7大学の平和センターで2年間、平和及び紛争解決などの国際問題を研究し、指導的役割を果たす人材を育成しています。
さらに日本では、これらに加えて「ロータリー米山記念奨学事業」があります。将来、日本と出身母国との懸け橋となることを期待し、本年までは韓国の米山奨学生イ・ジェヒョン君のお世話をし、引き続いてスペインからの米山奨学生フェレイロ・ポッセ・ダマソ君に対しても、世話クラブとして、奨学金を支給し、支援することになっています。
どうぞ、こうした若い人たちとの触れ合う機会があれば、積極的にご参加頂き、良き市民、人間としての成長をご支援いただきますようお願いします。

 

 

 

 

幹事報告

BOX配布物の確認
 @雑誌類=ロータリーの友誌・ガバナーズレター
 A「エコ・ドリーム運動」4月分取組表
 
◎5月ロータリーレート1ドル110円に変更

◎回覧物
  @「マイカー乗るまあデー」PR活動&献血支援活動出欠回答表
  A田原ガバナー年度打ち上げ会回答表

 

 

 

理事役員会 ◎例会終了後12F「ライラック」にて第11回理事役員会開催

 

 

 

委員会報告等

◎出席=出席報告
◎人間尊重、社会奉仕=「エコ・ドリーム運動」3月分取組結果報告

 

 

 

 

 

 

【 第1749例会のアルバム 11枚 】
 

 誕生月会員 柳田実郎君

 


芥川青少年奉仕委員長よりローターアクトクラブ設立の進捗状況の説明がありました。

 

 

 

 

【 誕生月会員 】 配偶者誕生日 結婚記念日
柳田実郎 君

 

 

 

 



■ リンク

■ お問い合わせ

■ サイトマップ

■ Privacy Policy

© Hiroshima Center Rotary Club All rights reserved.