2017年07月10日

 >> 一覧へ

2017-2018年度 7月期 第1758例会記録

 

【場所】リーガロイヤルホテル広島
【ロータリーソング】われらの生業

 

 

本日の
プログラム

定時総会
・2016-17年度決算報告
・2017-18年度予算説明・事業計画書説明 

 

 

 

卓話者

2016-17年度決算報告 徳見前年度会計委員長
2017-18年度予算説明 澁谷会計委員長
2017-18年度事業計画書説明 砂田幹事

 

 

 

担当

会長・幹事

 

 

 

祝辞等

・会員誕生日(6名)
・還暦のお祝い(1名)
・配偶者誕生日(5名)

○入会式(安藤徹哉君)
 *会長より四つのテスト・バッチ・会員証・ニコニコチケット・花束贈呈
 *推薦者(赤羽克秀会員)より紹介と新会員の挨拶
○前年度正副会長幹事へ記念品贈呈
○定時総会開催にあたり

 

 

 

 

会長時間 「鹿児島サンタローザ青少年交換プログラムによる交換留学について」

始めに、先週、九州を中心に西日本で発生した集中豪雨により被災され、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。我々ロータリークラブが行っている地球環境を護る一環のエコドリーム運動を微力ではありますが、さらに続けていかなければならないと強く思います。
 さて、本日は再来週広島に平和学習のために来られるサンタローザサンライズRC の交換留学生について簡単に説明をしたいと思います。この訪問は、鹿児島サンタローザ青少年交換プログラム(SRKSEP)により日本に来られ、途中広島で平和学習され、鹿児島でさらに交流をされるものです。歴史的には、1865年長沢鼎という薩摩藩留学生がイギリスに留学し、2年間勉強ののち森有礼ら19人と一緒にアメリカに移りました。友人達が帰国した後もカリフォルニアのサンタローザに留まりさらに勉強し、ワイン製造に専念し、アメリカのワイン産業の発展に大きな貢献をしました。1915年のサンフランシスコ万国博覧会では審査員を務め、後に日米交流に寄与した功績により、勲五等双光旭日章を授与されました。ちなみに日米経済摩擦があったころレーガン元米大統領が長沢鼎を日米の交流において、たいへん褒め称えたことでも有名でした。彼は1934年サンタローザで亡くなりましたが、50年を経てその功績が再評価され、1983年4月サンタローザにFriends of Kagoshima Association(鹿児島友好協会)が発足し、11月には鹿児島に姉妹団体である鹿児島サンタローザ友好協会(Friends of Santa Rosa Association)が発足しました。1987年サンタローザから2名の引率者と10名の学生が来鹿、翌年鹿児島から15人の学生がサンタローザを訪問して以来、毎年交互にホームステイを実施するプログラム(SRKSEP)が続いています。そして1987年、第1回鹿児島サンタローザ青少年交換プログラム(SRKSEP)が実施されましたが、その時のChaperoneがDaniel Lambertでした。 彼が若者への平和教育の重要性を考え、直接広島中央ロータリークラブに接触し援助を受けたと聞いています。当時の広島中央RCの会長さんは、松本団治様でした。このように我々のクラブは歴史的にSRKSEPの支援を継続して、多くのアメリカの高校生に広島と平和学習の理解に貢献しています。皆様もこの点を理解していただき、今後も青少年の育成に奉仕をお願いしたいと思います。
以上で会長時間を終わります。

 

 

 

 

幹事報告

◎100万$食事(幹事告知)
◎BOX配布物の確認
  @ロータリーの友誌 
  A新年度分の会員証並びにニコニコチケット(前年度の白色チケットは破棄)
  B理事役員会議事録・8月例会プログラム
  C前年度決算報告書・本年度事業計画書
  Dガバナー公式訪問及びフォーラムのご案内
◎例会のお知らせ
次週7/17は祝日の為休会
  ◎各種行事出欠回答について
   @7/22家族会は7/6が〆切でした。
    未回答の方で参加希望の方は至急お知らせ下さい。
    また追加及びキャンセルは7/19迄にお願いします。
   A野球観戦例会の出欠回答は本日迄です。
    未回答の方は欠席となりますので必ずお知らせ下さい。
    チケットは7/24の例会でお渡しします。
   B8/6おもてなし活動については7/24が〆切です。

 

 

 

委員会報告等

・職業奉仕=四つのテスト唱和
・出席=出席報告
・クラブ広報=ロータリーの友紹介

 

 

 

 

 

【 第1758例会のアルバム 10枚 】
 
 

 

新会員の安藤徹哉君


定時総会が開催され、
2016-2017年度会計報告
2017-2018年度予算、及び
事業計画の説明がありました。

 

 

 



■ リンク

■ お問い合わせ

■ サイトマップ

■ Privacy Policy

© Hiroshima Center Rotary Club All rights reserved.