2017年09月29日

 >> 一覧へ

2017-2018年度 9月期 第1766例会記録

 

【場所】メルパルク広島
【ロータリーソング】奉仕の理想

 

 

本日の
プログラム

会員卓話
「2016−17年度地区活動報告の概要と今後の地区改革について」

 

 

 

卓話者

RI第2710地区直前ガバナー 田原榮一会員

 

 

 

担当委員会 会長・幹事・親睦

 

 

 

ゲスト 米山奨学生:フェレイロ ポッセ,ダマソ君 

 

 

 

 

会長時間  「広島東南、広島城南並びに広島中央RC合同夜間例会の挨拶」
      
 こんばんは。皆様、広島中央RCの会長の嶋本ですよろしくお願いします。
まず始めに、今回このような合同夜間例会を開いて頂くにあたり、昨年度国際ロータリー第2710地区田原榮一ガバナー並びに広島中央RCの会員の慰労会を提案して頂き、このような盛大な合同夜間例会を開催して頂きました広島東南RC、広島城南RCの会長並びにクラブに皆様にお礼を申し上げます。特に今回合同例会を担当して頂いている城南RCの皆様には、お忙しい所様々な準備をして頂き有難うございます。
 今年度ガバナーの藤中様からも地区のクラブ同士が協力して、地域の活性に奉仕活動で地域に変化をもたらし、ロータリアン自身にも変化をもたらしてほしいとの話もあり、本当にいい機会になり、大変感謝しています。
また、先日広島中央ローターアクトクラブのチャータナイトでは、それぞれのクラブからお祝いに来て頂き大変有難うございました。今後とも青少年奉仕のローターアクトクラブにご支援をして頂ければと願っています。
 現在も広島中央RCでは、昨年度の地区青少年奉仕の活動が依然続ていています。明日土曜日にはポーランドから、かつて大阪のRCとの交換留学生で日本に1年滞在し、それ以来交流が続き、現在は祖国でロータリアンになっている方が、ポーランドの各分野で指導的な立場の方(国会議員、ポーランドの陸上競技選手で、女子ハンマー投の世界記録保持者、ロンドンオリンピックとリオデジャネイロオリンピックの金メダリストアニタ・ヴォダルチク様など)を連れて、広島を訪問されます。一つの目的は、本川小学校の平和資料館にポーランドの小学校生が折った鶴を奉納されに来られます。その小学生が広島の小学生へ宛てた手紙を紹介させて頂き会長時間とさせて頂きます。
 「みなさんへ 私たちは、最近佐々木偵子さんの話を知り、とても感動しました。
偵子さんの話を聞いて思いを込めて折った鶴は、私たちにとって平和と希望のシンボルとなると思います。私たちは戦争のない世界にいます。田舎のきれいな学校に通い、何も心配することなく勉強し、遊ぶことができています。私たちはまだ小さいですが、偵子さんと同じように、叶えたい大きな夢があります。私たちの学校の男の子たちは、サッカーが大好きで、将来はサッカー選手になりたいと思っています。そのために、毎日学校のグラウンドで練習しています。 しかし、世界が平和でなければその夢は叶いません。私たちは、二度と戦争が起きることなく、皆が幸せになれることを願っています。私たちは、この手紙を書くことができて嬉しく思っています。皆さんも、何か情熱を持っていることがあれば、教えてください。お返事待っています。
 学校のみんなより、思いを込めて      タデウシュ マゾビエツキ小学校 3年生より」。
 小学生の手紙、ポーランドが周囲の大国によって、土足でクチャクチャに踏みにじられ、戦禍に見舞われてきた歴史を乗り越えて、今日の平和があるその現状を知るゆえに、平和の尊さ、それを守ることが如何に大変か、を知っているポーランドの子供達の手紙は 我々の心に響きます。と大阪でお世話をされているロータリアンの近藤様からのコメントもありました。
 今後とも青少年奉仕活動を含め、3つのクラブが合同例会を継続して末永く社会奉仕活動できればと願っています。

幹事報告
 ●10月のロータリーレートは1ドル112円に変更となりました。
 ●次週10/2の例会は故柚木 宏会員の追悼例会
 ●オープンゴルフコンペの出欠回答〆切が10/2となっていますので宜しくお
願いします。

委員会報告
 ・出席=出席報告
 ・ローターアクト=東南RC、城南RCへ協力のお願い

 

 

 

 

 

【 第1766例会のアルバム 33枚 】
 

【広島中央RC・広島東南RC・広島城南RC合同夜間例会及び懇親会の様子】

 

 

 



■ リンク

■ お問い合わせ

■ サイトマップ

■ Privacy Policy

© Hiroshima Center Rotary Club All rights reserved.