2017年11月20日

 >> 一覧へ

2017-2018年度 11月期 第1772例会記録

 

【場所】リーガロイヤルホテル広島
【ロータリーソング】それでこそロータリー

 

 

本日の
プログラム

ゲスト卓話
「リーダーの一言」

 

 

 

卓話者

元NHKスポーツアナウンサー 
島村俊治(しまむら としはる) 様

 

 

 

担当委員会 プログラム

 

 

 

祝事等 ・入会月(8名)神保 赤羽 吉清 橋本 福田 吉川惠 戸田 榎崎
・創業月(4名)村上 松村 松井 長場

 

 

 

会長時間

 ○米山功労者の感謝状授与(児玉哲郎会員)

 

  「ロータリアンの義務と特典について」

 皆さんこんにちは。寒さも少しずつ増して、インフルエンザの予防接種する時期になりました。来週は広島中央RC創立39周年を迎えます。健康には十分ご留意下さい。
 先週月曜日の夜、グランドプリンスホテル広島において、新会員歓迎会が開催されました。担当の委員会の皆様大変お世話になりました。皆様のおかげで楽しく、有意義な時間を過ごさせて頂き、会員同士の懇親を深めることが出来ました。新しい会員(安藤会員、渡邉会員、和田会員、川村会員、西川会員、大井会員)の入会により会員数が80名となり、我が広島中央RCは、さらに色々な取り組みが出来るクラブになったように思われます。
 ところで、RC会員には義務と特典があります。その義務は、
 1.RI定款・細則並びにRC定款・細則を遵守すること。
 2.入会金・会費を納入すること。
 3.例会に出席すること。
 4.新会員を推薦すること。
 5.委員会活動、その他ロータリー・プログラムに参加すること。
 6.雑誌「ザ・ロータリアン」又は「ロータリーの友」を購読すること。
 そして特典は
1.RCの会員には本人が希望してもなれない。会員により推薦され、選挙されて初めて会員となれる。
2.全世界に品性高潔な1,2091,790人(2005年12月31日現在、RI公式発表)の友人を得ること。 
  3.全世界のRC例会、ロータリー会合に参加できること。
  4.奉仕活動に参加できること。
  5.ロータリアンとしての絶大な信用を得ること。
  6.ロータリアンとして、適格な人を推薦することができること。
 といったものがありますが、一番重要なのは、ロータリーは特典を得るための義務履行ではなく「超我の奉仕」ということです。強いて言うならば、有形のものではなく、人生哲学的なものと言えます(RC定款第14条より)。今回のサンタローザ大火災に対する義捐金のように、人間として当然の行いが普通にできるようなロータリアンになることが、ロータリーの会員の目的でもあるように思われます。
 上半期も過ぎようとしています。新会員との懇親を深めるためにも(会員増強)、クラブの各理事並びに委員長の方々は、是非インフォーマルーミーティングを開催して今年度の奉仕活動の議論をして頂ければと思っています。


幹事報告
●100万$食事(幹事告知)
●BOX配布物の確認
 @R財団認証推進案内

●回覧物
 @IMキックオフ例会出欠回答
 A韓国3690地区 地区大会のご案内
    
●次週11/27例会について
 18:00〜リーガロイヤルホテル広島で
 創立39周年記念例会・懇親会を開催(開始時間を厳守!!)

●(姉妹地区)韓国3690地区 地区大会のご案内
  開催日 2018年4月20日(金)・21日(土)
  参加ご希望の方は事務局までお知らせ下さい。

●サンタローザ大火災義捐金のご案内は12月会費案内に同封
 一口5000円は全員請求、二口目からは申込書と現金を例会にご持参下さい。

 


理事役員会等
 
・本日18:30よりリーガトップにて第1回クラブ研修セミナーを開催

 

 

委員会報告等
 ・職業奉仕=四つのテスト唱和
 ・出席=出席報告
 ・ロータリー財団委員会=愛のコイン箱
 ・国際奉仕=古切手類収集

 

 

 

 

 

【 第1772例会のアルバム 13枚 】
 

 
 

 米山功労者の感謝状授与
  (児玉哲郎 会員)

 
 

 元NHKアナウンサーの
 島村俊治様をお迎えし
 卓話が行われました。

 

 



■ リンク

■ お問い合わせ

■ サイトマップ

■ Privacy Policy

© Hiroshima Center Rotary Club All rights reserved.