2018年01月29日

 >> 一覧へ

2017-2018年度 1月期 第1780例会記録

 

【場所】リーガロイヤルホテル広島
【ロータリーソング】それでこそロータリー

 

 

本日の
プログラム

クラブフォーラム(職業奉仕)
「職業奉仕について」

 

 

 

卓話者 山本職業奉仕委員長
資料説明:嶋本会長

 

 

 

担当委員会 奉仕P・職業奉仕

 

 

 

祝辞等
・入会月会員(3名) 宗正 山野井 七枝
・創業月会員(10名) 城本 藤村 児玉 大久保 金井 川村 竹川 赤羽 前原 三宅

 

 

 

会長時間

○マルチプルPHF6回(杉本会員)表彰
○マルチプルPHF2回(宗正会員、山野井会員)表彰
○新PHF(嶋本会員)表彰

 「2019年規定審議会COL(Council on Legislation)へ向けての
    理事会決定とクラブ協議会について」

 
こんにちは。相変わらず寒さが続いていますが、皆様お変わりないでしょうか。
 さて今日の会長時間は、2019年の規定審議会(COL、3年ごとに開催、クラブ、地区、理事会から提案された立法案の審議と投票が行われ、組織としてのロータリーの運営について、ロータリアンが意見を表明する場所となる)への理事会決定(9月の理事会議事録)と今日のクラブアッセンブリー〈クラブ協議会〉についてお話します。
 まず2019年の規定審議会の9月理事会会議の議事録が送られてきました。その中で、今後日本でも議論されるものに、職業分類の変更、ローターアクトクラブをRI会員とする案等がありました。それらの中でこの職業分類の呼び方の変更があり、理事会の提案理由は、今や職業分類classificationと言う言葉は不適切で、若い人が入会したいと思わないということです。この職業分類は、会員資格上重要な点ですが、職業に対する幅が大幅に広がってきており、それに対応して変更する必要があるようです。議事録では、職業分類Classificationの代わりにOccupational Designationという言葉にして、仕事上の担当業務と判断し、仕事上の肩書、役職を示しているようです。管理職だけではなく、課長、係長などの仕事上の役職とも考えられるようです。会員増強には、幅広い人を推薦でき都合がいいかもしれません。2016年のCOLに引き続き、2019年も様々な規則が大きく変わっていきそうです。
 次に今日のクラブアッセンブリー(クラブ協議会)ですが,クラブのプログラムと活動もしくは会員教育について協議する為に開催される、クラブ役員、理事、委員会委員長を含むクラブ会員全員の会合です。全てのクラブ会員は、協議会に出席することが強く奨励されています。本来なら年4〜6回開催されるようですが、本クラブでは2回になっていますので、時間がある会員の皆様は、クラブに対して様々な意見を出して、是非クラブを良くするために今日のクラブアッセンブリーへの参加をお願いします。

幹事報告
 ●100万$食事(幹事告知)
 ●BOX配布物の確認
  ・次年度第2回理事役員会議事録
  ・本日のクラブフォーラム資料
 ●回覧物
  ・広島中央特別支援学校訪問例会出欠表(2/5回答締切)

理事役員会等
・本日、例会終了後4階「竹の間」にて第2回クラブアッセンブリー開催

委員会報告等
 
・出席=出席報告
 ・ロータリー財団委員会=愛のコイン箱
 ・国際奉仕=古切手類収集 
 ・職業奉仕=会員の健康診断ご案内とお願い
 ・人間尊重・社会奉仕=広島県立広島中央特別支店学校訪問例会について 

 

 

 

 

【 第1780例会のアルバム 22枚 】
 

 ・1月入会月会員

 ・新PHF表彰

・クラブフォーラム(職業奉仕)

 

・嶋本会長より資料説明
 



 ・4テーブルに分かれて
  協議が行われ、
  各テーブルの代表が
  発表した。

 

 



■ リンク

■ お問い合わせ

■ サイトマップ

■ Privacy Policy

© Hiroshima Center Rotary Club All rights reserved.