2018年02月19日

 >> 一覧へ

2017-2018年度 2月期 第1782例会記録

 

【場所】広島県立広島中央特別支援学校
【ロータリーソング】われらの生業

 

 

本日の
プログラム

県立広島中央特別支援学校への運動器具一式寄贈と交流会

 

 

 

卓話者 概要説明:教育相談主任 増田知美氏(ますだ ともみ)
本日の流れ説明:教頭 手島由美子氏(てしま ゆみこ)

 

 

 

担当委員会
奉仕プロジェクト/人間尊重・社会奉仕

 

 

 

ゲスト
(1) 広島県教育委員会 特別支援教育課
 課長代理 千中博昭(せんなかひろあき)様

(2) 広島県教育委員会 特別支援教育課
 特別支援教育指導係 係長 岩井千鶴子(いわいちづこ)様

(3) 広島県立広島中央特別支援学校
 校長 山下睦子(やました むつこ)様

(4) 広島県立広島特別支援学校教育後援会会長
 元校長 永井孝志(ながい たかし)様

(5) 広島県立広島中央特別支援学校
 PTA会長 内藤一樹(ないとう かずき)様

(6) 広島県立広島中央特別支援学校
 教頭 手島由美子(てしま ゆみこ)様

(7) 広島県立広島中央特別支援学校
 総括事務長 堂上啓二(どううえ けいじ)様

(8) 広島県立広島中央特別支援学校
 教育相談部長 教諭 増田知美(ますだ ともみ)様

 

 

 

会長時間

●会長挨拶

 皆様こんにちは。はじめまして、広島中央ロータリークラブの会長の嶋本と申します。
 今日は、広島県教育委員会特別支援教育課課長代理 千中様、同じく特別支援教育指導係係長 岩井様、広島中央特別支援学校校長 山下様、同じく教育後援会会長 永井様、そしてPTA会長 内藤様におかれましては、広島中央ロータリークラブの例会、そして贈呈式・交流会を開催することに御理解をいただき、大変有難く感じております。
 広島中央ロータリークラブは、地区補助金を利用し、地域で奉仕活動を行ってきました。最近では、広島市立広島特別支援学校へ運動器具、職業訓練器具等の寄贈、さらに広島市手をつなぐ育成会にリハビリ機器一式を寄贈し、学校の生徒さんや成人の方との交流を続けてきました。
 今回、広島県唯一の視覚障害特別支援学校であり、視覚障害教育の高い専門性を発揮し、社会で自立して貢献することのできる人材を育成され、さらに日本の視覚障害教育のリーダー校を目指し、視覚障害特別支援学校としての役割を果たしておられる御校を、訪問させていただきました。そして生徒さんと交流できる機会をいただき、クラブの会員一同の視覚障害者への理解と、社会で自立して生活されている方へのさらなる支援に繫がればと願っています。
 今日は、よろしくお願いいたします。


幹事報告
 ●100万$食事(幹事告知)

理事役員会等
 
・例会終了後12F「ライラック」にて第8回定例理事役員会開催

委員会報告等
 
・出席=出席報告
 ・国際奉仕=古切手類収集

備考
 
(スケジュール)
 例 会   12:30〜 昼食(弁当)、施設概要説明 
 校内見学 13:05〜
 贈呈式   13:30〜 贈呈式と交流会
  「目録及び運動器具一式 贈呈」
 

 

 

 

 

【 第1782例会のアルバム 38枚 】
 

 県立広島中央特別支援学校
 教育相談主任 増田知美様より
 学校の概要の説明があった。

【校内施設見学】

 

 

10分間あん摩体験

 

とても気持ち良さそうです。

 

【贈呈式】

 

 

 

 

 嶋本会長より挨拶

 

 

 広島県教育委員会 榊原理事より謝辞

 

 

 山下校長より謝辞

 

 

 目録の贈呈

 

 

 感謝状の授与

【交流会】

 

幼児・児童たちの日々の運動の成果発表

 

児童たちと一緒に「猛獣狩りに行こうよ」のゲームをしました。

 

【寄贈品】

プレイランドジム1台、折りたたみ式鉄棒1台、セーフティマット1枚、
エコカラーマット5枚、とび箱1台、踏切板1台 総額60万円

 

 



■ リンク

■ お問い合わせ

■ サイトマップ

■ Privacy Policy

© Hiroshima Center Rotary Club All rights reserved.