2018年06月25日

 >> 一覧へ

2017-2018年度 6月期 第1799例会記録

 

【場所】半べえ 
【ロータリーソング】ROTARY

 

 

本日の
プログラム

最終夜間例会
理事役員退任挨拶

 

 

 

卓話者 直前会長・副会長・SAA委員長・副幹事・幹事

 

 

 

担当委員会
幹事・親睦

 

 

 

ゲスト
広島中央RAC(11名)
勝田 諒様、山村晃宏様、中川香織様、小川翔萌様、板井貴大様、大原諒也様
小島祐司様、野口勝義様、松本友希様、村上祐樹様、大西英司様(新会員)

 

 

 

祝事等
(ニコニコ箱時間SAAより紹介)
・入会月(9名)原田 古澤 吉川修 城川 城本 澁谷 田中 西井 柳田 
・創業月(3名)大井 渡邉 上田 

 

 

 

会長時間

 「退任にあたり」

 皆さんこんばんは。今日の最終例会にたくさんの方に出席していただき有難うございます。
まず始めに、この一年間、砂田幹事、竹川副会長、古澤副会長、長場副幹事、大坂副幹事、そして三宅SAA委員長には、毎回の例会時、雛段で運営にあたって頂き大変お世話になりました。そしてクラブの運営においては各理事、委員長、並びに会員の皆様には、今まで長年継続されている奉仕活動以外にも、私の今回のテーマ「チャレンジ、感謝されるロータリアンに!」を奉仕活動に新しく取り入れて実践して頂き、クラブの中をはじめ、地域社会においても貢献して頂きました。多くの方に感謝されるロータリアンになって頂き、有難うございました。
 今年度の国際ロータリー会長 イアン H.S. ライズリーのテーマ「ロータリー:変化をもたらす」の言葉にあるこの「変化」について、当クラブとして次のとおり今年度5つの方針を掲げました。
 1.「クラブの健康チェク」に基づく、「より元気なクラブづくり」のプロジェクトと会員増強の推進。
 2.地区ならびにグローバル補助金事業の推進。
 3.広島中央RCの提唱によるローターアクトクラブの支援。
 4. My Rotaryの積極的利用と登録(クラブ会員数の60%以上)とRCセントラルの活用。         
 5.「いのちの重み」の支援活動推進。
 これら5項目に関して活動してきましたが、会長の力不足から十分に目標を達成することはできませんでした。活動を期待されたロータリアンの方には、本当に申し訳なかったと反省をしています。
 今年度の例会は昨年の7月3日、栗栖会員の追悼例会に始まり、栗栖会員はこよなくクラブを大事にし例会に出席されていたことが分かりました。また、チャターメンバーであった柚木先生の追悼例会では、39年前に大変苦労されて副会長として広島中央ロータリークラブのチャーターナイトを立派に開催され、クラブの基礎を作られ、そして人間的にも素晴らしい多くの先輩のロータリアンのおかげで、その当時の例会の形式や、奉仕活動の多くが今まで長く引き継がれて、この広島中央RCを作りあげてこられたことを知ることが出来ました。
 我々が今年度、広島中央ローターアクトクラブのチャーターナイトを挙行できましたことは、本当に多くの方々の支援によるものですが、末永くRACが継続的な活動をし第2710地区のRACを支えるクラブに発展して頂きたいと願っています。できましたら、将来ロータリーに入会され、社会奉仕にも僅かでもいいので、力を注いでほしいと思います。
 最後になりましたが、ロータリアンとして未熟な会長の私を支えて頂いた皆様に感謝申し上げ、皆様の御健康と更なる御活躍を祈念して、簡単ですが退任の挨拶とさせて頂きます。有難うございました。


幹事報告
 ●新年度に伴うお知らせ
  ・7月会費は7/9(月)の予算承認以降に発送となります。
 ●次年度野球観戦家族会を明日午後5時45分から開催
  (飲み放題は7回終了まで)

委員会報告等
 
・出席=本日の出席報告と年間ホームクラブ100%出席表彰(7名)
  (粟井・出ア・熊野・長場・嶋本・砂田・柳川)

 

 

 

 

【 第1799例会のアルバム 24枚 】
 

     【夜間最終例会】

 

 

【新会員歓迎懇談会】

 

 



■ リンク

■ お問い合わせ

■ サイトマップ

■ Privacy Policy

© Hiroshima Center Rotary Club All rights reserved.