2019年1月21日

 >> 一覧へ

2018-2019年度 1月期 第1820例会記録

 

【場所】広島県立広島中央特別支援学校
【ロータリーソング】われらの生業

 

 

本日の
プログラム

県立広島中央特別支援学校への音楽用具一式寄贈と交流会
 (地区補助金事業)
「施設概要説明、校内見学、贈呈式、交流会」

 

 

 

担当委員会 奉仕プロジェクト/人間尊重・社会奉仕

 

 

 

ゲスト (1) 広島県教育委員会より
 ・広島県教育委員会 参与  北川千幸 様
 ・広島県教育委員会 特別支援教育課 課長代理  花田晃 様

(2) 広島県立広島中央特別支援学校より
 ・広島県立広島中央特別支援学校校長  山下睦子 様
 ・広島県立広島中央特別支援学校教育後援会会長元校長  永井えん孝志 様
 ・広島県立広島中央特別支援学校PTA会長  内藤一樹 様
 ・広島県立広島中央特別支援学校同窓会長  田尾秀春 様
 ・広島県立広島中央特別支援学校教頭  手島由美子 様
 ・広島県立広島中央特別支援学校教頭  三浦憲一 様
 ・広島県立広島中央特別支援学校総括事務長  堂上啓二 様
 ・広島県立広島中央特別支援学校教育相談部長教諭  増田知美 様

 

 

 

会長時間 〇会長挨拶 「広島中央特別支援学校」訪問例会にあたり
 広島県教育員会の皆様、広島県立広島中央特別支援学校の御関係者の皆様、例会場をご提供いただきましてありがとうございました、さて、本日は、第2710地区の地区補助金を利用した 広島県立広島中央特別支援学校への音楽用具の寄贈と生徒の皆さま、教職員の皆さまの交流会となっております。ご承知の通り、一昔は、物品を寄贈するだけの支援も行われていたかも知れませんが、現在は、もっと支援先の事を知り、支援の輪を広げる事が求められております。広島県立広島中央特別支援学校への支援は今年で2年目ですので、昨年よりもっと深く知り、今後の活動の糧にしたいと思います。

〇贈呈式挨拶
本日は、この様な式典をご用意いただきありがとうございました。昨年は、運動用具を贈呈させて頂きましたが、今年は、音楽(楽器)を贈呈したいと思います。音楽は、音を通じて人の想いを届けることのできる素晴らしいものです。生徒のみなさん。沢山使ってください。よろしくお願いいたします。

幹事報告
 ●100万$食事(幹事告知)
 
委員会報告等
  ・出席=出席報告

備   考
 例  会   12:30〜 昼食(弁当)、施設概要説明 
 校内見学   13:05〜
 贈 呈 式   13:30〜 贈呈式と交流会
  「目録及び音楽用具一式 贈呈」
  「中学部生徒による発表及び会員とのふれあい」
 
 ※12:00〜と12:15〜の各限定6名「10分間あんま」希望者のみ

 

 

【第1820例会のアルバム 36枚】
【四つのテスト唱和】


 職業奉仕 松村副委員長

 
【会長時間】


 

 


 広島県立広島中央特別支援学校
 山下睦子校長よりご挨拶

 
【委員会報告】
 
広島県立広島中央特別支援学校
増田知美教諭より施設概要の説明があった。
 
 【校内見学】
 
 【贈呈式】

 古澤会長から
 山下校長へ目録の贈呈


 山下校長から
 古澤会長へ感謝状の授与

 
 【交流会】


 中学部生徒による演劇「走れメロス」を鑑賞した。

 
中学部生徒による贈呈した楽器で演奏披露。
広島中央RC会員は音楽に合わせてノリノリでした。
 
【あんま体験】
 
【寄贈品】
  音楽用具一式
【集合写真】
 


■ リンク

■ お問い合わせ

■ サイトマップ

■ Privacy Policy

© Hiroshima Center Rotary Club All rights reserved.