2019年2月18日

 >> 一覧へ

2018-2019年度 2月期 第1823例会記録

 

【場所】リーガロイヤルホテル広島 
【ロータリーソング】われらの生業

 

 

本日の
プログラム

ゲスト卓話
「僕は13歳 職業、兵士。 〜アフリカの元子ども兵が教えてくれたこと〜 」

 

 

 

卓話者 特定非営利活動法人テラ・ルネッサンス
創設者・理事  鬼丸 昌也 氏

 

 

 

担当委員会 プログラム

 

 

 

ゲスト 【来賓】
 RI第2710地区G7ガバナー補佐
 松田 文雄(まつだ ふみお) 様 

 

 

 

祝事等 ・連続出席表彰(3名)頼岡 平松 三宅
・結婚記念日(5名)熊野 新宮 大田 西川済 下原

 

 

 

会長時間  本日は、平和と紛争予防/紛争解決月間にちなんで、特別非営利活動法人テラ・ルネサンス創設者・理事の鬼丸昌也(おにまるまさや)さんにウガンダでの実情をお話し頂きます。30分では足りないくらい内容だと思いますが、これからの我々活動の糧になると思っております。 

 さて、まさに月間のテーマぴったりなニュースが入ってきました。昨年度から支援をしておりましたグローバル奨学生の小田佳世さんが、日本政府軍縮代表部への就職が決まりました。卒業に必要な単位も取得され、今年4月からジュネーブでの業務を開始する事になりました。我々の浄財が彼女を通じて大きな成果になる事と信じております。そして、財団奨学生の最上位であります、平和フェローを将来目指して欲しいと思っております。いずれにしても、皆様の支援が直接、平和への活動に大きく貢献した事であり、長く貢献し続ける事になります。

○R財団寄付金累計額による表彰 合計26名
1)マルチプルPHF3回(吉川惠・古澤・河野・小佐古)4名
2)マルチプルPHF2回(大久保・戸田・村本・竹川・藤村・村上・神保・柳川)8名
3)マルチプルPHF(通谷・橋本・澁谷・城川・黒瀬・榎崎・徳見・上原・嶋本・芥川・福田)11名
4)ポールハリスフェロー(城本・頼岡・前原)3名
○G7松田ガバナー補佐よりIMの御礼ご挨拶
 本日は2月2日に開催しました、グループ6,7合同インターシティーミーティング
に参加して頂きましたお礼に参りました。広島中央RCの皆様には多数ご参加頂き、お蔭さまで盛況な内にIMを終える事が出来ました。全体で、例年より100名ぐらい多かったと伺っております。パネルディスカッション、特別講演等、私自身活力を頂いた思いです。私の役割もあと4ヶ月少々となりました。古澤会長、田原パストガバナーを始め、広島中央RCの皆様にはロータリークラブとしての取り組みについて、大変多くの事を学ばせて頂きました。益々のご発展を祈念致しまして、お礼の言葉とさせて頂きます。有難うございました。

○松田会員退会報告と挨拶状代読


幹事報告
 ●BOX配布物の確認
  @雑誌類=ロータリーの友誌
  A理事役員会議事録及び3月例会プログラム
  B次年度第2回理事役員会議事録
  C米山記念奨学会からのチラシ
  
 ●回覧物
  ・広島14RC懇親ゴルフ大会出欠表(2/25締切)
  ・19-20年度版ロータリー手帳注文書
  ・職場訪問例会出欠表(2/25回答締切) 

理事役員会等 
 ・例会終了後12F「ライラック」にて次年度第3回理事役員会開催

委員会報告等 
 ・職業奉仕=ロータリアンの行動規範唱和
 ・職業奉仕=職場訪問例会について
 ・出席=出席報告
 ・ロータリーの友紹介

 

 

【第1823例会のアルバム 34枚】

【ロータリアンの行動規範唱和】


 大久保職業奉仕委員長

 
【連続出席表彰】 
 
 
【R財団寄付金累計額による表彰】
 
 
 

 

 

 【G7松田ガバナー補佐よりIMの御礼ご挨拶】


 【松田会員退会報告と挨拶状代読】
 
 【委員会報告】
 
【ゲスト卓話】
 特定非営利活動法人テラ・ルネッサンス理事の鬼丸 昌也様より
「僕は13歳 職業、兵士。アフリカの元子ども兵が教えてくれたこと
と題して卓話が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 



■ リンク

■ お問い合わせ

■ サイトマップ

■ Privacy Policy

© Hiroshima Center Rotary Club All rights reserved.