2019年4月1日

 >> 一覧へ

2018-2019年度 4月期 第1829例会記録

 

【場所】リーガロイヤルホテル広島 
【ロータリーソング】奉仕の理想

 

 

本日の
プログラム

ゲスト卓話
「出生前診断の現状と医療倫理」

 

 

 

卓話者 Mother and fetus Maki Clinic(仮)院長
広島大学医学部客員准教授
兵頭 麻希氏

 

 

 

担当委員会 プログラム

 

 

 

祝辞等 ・会員誕生日(9名)吉川修 出ア 黒瀬 新宮 古澤 平瀬 城本 上田 三宅
・還暦のお祝い(新宮勝則会員)
・配偶者誕生日(2名)金井 宗正

 

 

 

会長時間  ○母子の健康月間に因んで
 
 今月のロータリー月間のテーマは「母子の健康月間」となっております。本日はそのテーマに沿って、Mother and fetus maki Clinic(仮)院長、広島大学医学部客員准教授 兵頭麻希先生に卓話をお願いしております。よろしくお願い申し上げます。
 さて、新元号も「令和」と発表されましたが、4月は春の陽気にも助けられて、清々しいスタートの時期の様な気がいたします。ロータリー年度の今年度も残り3ヶ月となりました。改めてラストスパートをかけて行きたいと思います。そう言った意味で、皆様に会員増強のお願いをしたいと思っております。私も色々な方や企業に声を掛けておりますが、なかなか身を結びません。引き続き頑張って参りたいと思いますが、皆様のご協力をお願いいたします。現在、76名ですので、80名を目標にこの3ヶ月を邁進して参りたいと思います。


幹事報告
●BOX配布物の確認
 @雑誌類=ガバナーズレター
 A「エコ・ドリーム運動」3月分取組表
 B米山学友会会報
●ロータリーレート変更 4月も1ドル110円で変更なし

委員会報告等
 ・出席=出席報告
 ・人間尊重、社会奉仕=「エコ・ドリーム運動」
  2月分取組結果報告及び3月取組表作成

 

 

【第1829例会のアルバム 14枚】
 
【4月誕生月の会員】
 


 

 
【会長時間】
 


 

【委員会報告】
 
 
【ゲスト卓話】
 
 
Mother and fetus Maki Clinic(仮)院長、広島大学医学部客員准教授の
兵頭麻希氏より「出生前診断の現状と医療倫理」と題して卓話が行われた。

 

 

 

 


■ リンク

■ お問い合わせ

■ サイトマップ

■ Privacy Policy

© Hiroshima Center Rotary Club All rights reserved.