2019年10月7日

 >> 一覧へ

2019-2020年度 10月期 第1850例会記録

 

【場所】リーガロイヤルホテル広島
【ロータリーソング】奉仕の理想

 

 

 

本日の
プログラム

米山奨学生卓話
「私が日本で学んだこと」

 

 

 

担当委員会 R財団・米山奨学

 

 

 

ゲスト ・米山奨学生:ピタス,ジョセフ ジョン君

 

 

 

黙 祷 ・広島RC所属 桐原 秀雄 (きりはら ひでお)会員葛ヒ原容器工業所
 代表取締役会長が9月13日(金)にご逝去されましたので、
 謹んでお知らせいたします。(90歳)

 

 

 

祝事等 ・会員誕生日(7名)徳見 河野 通谷 芥川 田中 大坂 福田
・配偶者誕生日(4名)神保 吉清 西川(済) 西井 

 

 

 

会長時間

○3RC合同例会を終えて

 
○「経済と地域社会の発展月間・米山月間」に因んで

 

 みなさま、こんにちは。
 先週9月30日、広島東南ロータリークラブ、広島城南ロータリークラブとの3ロータリー合同夜間例会が開かれました。146名ものロータリアンが集い、お食事、そして南一誠さんの歌を楽しみながら、3クラブ間の懇親を図り、ご友情を深めていただき、盛会裏に終えることができました。本年度は、幹事クラブでございました。こうして、盛会裏に終えることができましたのも、大田理事、西川親睦委員長、平瀬副委員長をはじめ親睦委員会のみなさま、そして宗正幹事のご尽力のおかげでございます。ありがとうございました。
 さて、今月は、「経済と地域社会の発展月間」及び「米山月間」でございます。9月と同じく2つのテーマを設けていますが、日本では、米山月間を独自のテーマとしています。クラブは、米山奨学事業の意義を深く認識し、寄付金を募るため、フォーラムを開催したりすることなどが推奨されています。私たちのクラブは、1980年から延べ18名の米山奨学生の世話クラブとなっております。
 近年では、韓国からの李在鉉(イ・ジェヒョン)くん。彼は、広島大学で、教育学の博士を取得されました。また、スペインからのフェレイロ・ポッセ・ダマソくん。彼も、広島大学で、文学の博士を取得されました。また、本日お越しいただいております、フィリピンからのビタス・ジョセフ・ジョンくん。みなさん、彼の歌声に、おもわず魅了されたのではないでしょうか。こうした、能力にあふれた、また魅力にあふれた米山奨学生との交流は、米山奨学の意義を深く認識することに通じるのではないかと思います。本日は、米山奨学のクラブフォーラムを予定しております。よろしくお願いいたします。
 さて、会員増強のことでございますが、昨日も、戸田会員から集まりに参加しないかとのお声掛けをいただきました。ありがとうございます。身近を、今一度振返っていただき、この人いいな、あの人どうかな、という方がいらっしゃいましたら、お気軽に、私なり、山野井副会長までお声掛けをいただければ、幸いでございます。
 以上で、会長時間を終わります。ありがとうございました。
 

 

 

幹事報告
●BOX配布物の確認
 ・雑誌類=ガバナーズレター
 ・会報8月号
 ・「エコ・ドリーム運動」9月取組表
 ・ハイライトよねやま9月号・米山豆辞典
 
●ロータリーレート=今月は1ドル108円に変更

●例会について(再度)
  次週10月14日の例会は祝日
  次次週10月21日の例会は指定休会日の為、休会となります。

●地区大会参加について
 来たる10/27(日)の地区大会3日目の参加予定者は40名です。
 開催場所は福山リーデンローズです。
 11:30〜受け付け開始
 12:30〜本会議
 17:30〜懇親会
 18:20終了予定です。
 今回は午後からの開始となっておりますので、各自昼食を済ませてお越し下さい。
 また、JRをご利用の方は福山駅からシャトルバスが運行されますので
 ご利用下さい。
 
理事役員会等
・例会終了後12F「ライラック」にて第4回定例理事役員会開催

委員会報告等
・職業奉仕=行動規範唱和
・出席=出席報告
・人間尊重、社会奉仕=「エコ・ドリーム運動」8月実績報告及び9月取組表作成

 

 

 

【第1850例会のアルバム 16枚】
【行動規範唱和】

 

 大坂職業奉仕委員長

【10月誕生月の会員】

【会長時間】
【委員会報告】
【米山奨学生卓話】
米山奨学生のピタス ジョセフ ジョン君より
「私が日本で学んだこと」と題して卓話が行われた。

 

 

 

 



■ リンク

■ お問い合わせ

■ サイトマップ

■ Privacy Policy

© Hiroshima Center Rotary Club All rights reserved.