2019年12月2日

 >> 一覧へ

2019-2020年度 12月期 第1855例会記録

 

【場所】広島県立広島中央特別支援学校
【ロータリーソング】奉仕の理想

 

 

 

本日の
プログラム

広島県立広島中央特別支援学校高等部生徒へ
学業支援用具寄贈と交流会 
(施設概要説明、校内見学、贈呈式、交流会)

 

 

 

担当委員会 奉仕プロジェクト/人間尊重・社会奉仕

 

 

 

ゲスト

 

(1) 広島県教育委員会より
・教育部長 福嶋一彦 様 
・特別支援教育課 特別支援教育課課長代理 花田 晃 様

(2) 広島県立広島中央特別支援学校より
・校長 重岡伸治 様
・教育後援会会長 元校長 永井孝志 様
・PTA会長 内藤一樹 様
・PTA副会長 黒田秀子 様
・同窓会長 田尾秀春 様
・教頭 手島由美子 様
・教頭 三浦憲一 様
・総括事務長 岡田千絵 様
・高等部主事 細川義之 様
・教育相談部長 教論 増田知美 様

 

 

 

 

 

会長時間  「広島中央特別支援学校」訪問例会(最終回)にあたり

 みなさま、こんにちは。
 本日は、ここ、広島県立広島中央特別支援学校様の会議室をお借りしての、訪問例会となります。広島県教育委員会のみなさま、そして、広島県立広島中央特別支援学校のみなさまにおかれましては、会場のご提供をいただきましたことはもとより、わたしどもロータリークラブの社会奉仕活動に、ご理解を賜りましたこと、厚く御礼申し上げます。ありがとうございます。
 わたしども、広島中央ロータリークラブは、これまで、ロータリー財団の地区補助金を活用して、支援を必要とされるみなさまへ、そのニーズに応える物品を贈呈するとともに、交流を図るというかたちでの奉仕活動を行って参りました。広島県立広島中央特別支援学校様の児童のみなさま、生徒のみなさまへの支援は、3年目となり、本年度は、高等部の生徒のみなさまへの、視覚障害教育に役立つ物品を寄贈させていただくとともに、生徒のみなさまとの交流会となっております。クラブ会員一同、奉仕活動に対する理解をさらに深める機会とするとともに、生徒のみなさまにおかれましては、視覚障害教育の一助となり、みなさまの自律にお役に立てればと祈念して、ご挨拶とさせていただきます。
 本日は、どうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

学校長挨拶
 


幹事報告
 ●100万$食事(幹事告知)

委員会報告等 
 ・出席報告

備   考
 例  会:12:30〜 昼食(弁当)、
 学校からの講話・校内見学:13:05〜
 贈呈式と交流会:13:30〜 
 「目録及び高等部生徒へ学業支援用具贈呈」
 「高等部生徒による演技発表及び会員とのふれあい」

 ※例会開始に先立ち12:00〜限定12名「10分間あんま」希望者のみ

 

 

【第1855例会のアルバム 10枚】
【会長時間】

【委員会報告】

【来賓ご挨拶】
 

 学校の教諭による講話

【校内見学】
詳細は号外チラシに掲載 (PDF←クリック) 

 

 

 

 



■ リンク

■ お問い合わせ

■ サイトマップ

■ Privacy Policy

© Hiroshima Center Rotary Club All rights reserved.